Apple Wireless Keyboard 専用、オーク材使用のパームレスト付トレイ「AirBoard」を使ったら快適でした

AirBoard

正直なところ、キーボードにパームレストを欲しいと思ったことが一度も無かったんですけど。何故か衝動買いして、使ってみたら予想に反してかなり快適だったので、胸を張ってご紹介。

なぜ、衝動買いしたかと言いますと。1月に原宿で買い物をしていた時に、Google マップを見たら星が付いている場所がありました。すっかり忘れていて何で星を付けたんだろうと思って行っていみたら、おもしろ雑貨店「AssistOn」でした。

2階建だけどフロアはそれほど広く無いので、短時間で店内をすべて見ることができます (混んでいるときは少し厳しいですけど)。おかげでこんなものを見つけてしまったわけです。

もともと木の素材というのは好きでして、しかもシャア専用ザクの如く、Apple Wireless Keyboard 専用と刺激的な謳い文句。その場で、手を置いてみたら何だか好感触。

気がついたら買っていました…。

洋服買いに行って、パームレスト買ってくる…。
衝動買いではありますが、快適になったので無駄遣いではありません!
断じて無駄遣いでは無いのです!

言い訳はこの辺りにして、ちゃんと「AirBoard」の紹介をしたいと思います。

「AirBoard」開封

AirBoard 01

ステキな梱包です。

AirBoard 02

もともとゴム脚が付いているんですけど、更に付属品にもゴム脚があります。これは予備というわけではなく、形状が異なっています。

AssistOn の製品ページの説明によると。

ゴム脚は、標準で添付しているものが「滑りやすい」状態、大型のものが「しっかり机に固定されて滑りづらい」状態。そしてゴム脚無しでその中間となります。お使いになる机の素材やお好みに合わせてご自身で調節してお使いください。
Wood Keyboard Tray | AssistOn

という使い分けになるみたいです。私は初めに付いていたものをそのまま使用していますが、ゴムだから別に滑りやすくはないです(滑ったらむしろ困ります)。しかし、接地面が小さいので、滑りやすいというより、動かしやすいです。

AirBoard 03

表。
Apple Wireless Keyboard がくぼみにすっぽり入ります。

AirBoard 04

裏。
製造はバード電子で、裏には「BIRD ELECTRON」の刻印が入っております。なんかかっこよい。

AirBoard 05

ゴム脚、再び。

AirBord の仕様

サイズ 幅28.4×奥行き21×高さ1.7cm
重量 約500グラム
材質 木材 :
パームレスト オーク無垢材
台座 オーク柾目突板合板
仕上げ :
オスモオイル
*EN71-3(EU)、食品衛生試験適合品

となっております。

体感的な話ですけど、もともと Apple Wireless Keyboard が軽いから、AirBoard に乗せて動かすとそれなりに重さを感じます。

もう一つ欲しくなった

あまりにも気に入ってしまって、もうひとつ欲しくなりました。

AirBoard with MagicTrackpad MagicMouse
こんな使い方を想定しています。

これはデスクトップ型 Mac ゆえの悩みなんですけど、Magic Track Pad の位置がなかなか「ここだ!」ってならないんですよね。もう何年も試行錯誤しております。なんか AirBoard に乗っけたら快適になりそう。

Mac ユーザーの方は、トラックパッドがあればマウスは要らないと言う方もいるみたいですけど、私はマウスも使います。そうなるとますます、Magic Track Pad と Magic Mouse が程よいハーモニーを奏でる位置関係と言うのが必要で、未だ答えを見出せずいたのですが、もうひとつ AirBoard を買ったら解決しそうな予感。

AssistOn の場所

こういう製品って自分に馴染むか確認しないと買いづらいと思いますので興味があって、もしご自宅が近ければ一度実物を見てみるのもありだと思います。

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 6-9-13
電話 : 03-5468-8855
営業時間 : 11:30〜19:30

アシストオン | AssistOn

おまけ

V Block 01

いっしょにこんなのも買ってしまいました。

V Block 02
V-Block

こんな使い方をするものです。

ちょっとした小物を置いておけるものなんですけど、ほぼ木材…。これが AirBoard の近くにディスプレイしてありました。
あまりのフィット感にまんまと購入。AssistOn に行った際はお気をつけあれ。

しかし、前から変換アダプタを一時的に外した時に置いておく場所が欲しかったので、重宝して使っています。アイデアに負けました。
ほぼ木材ですが、これもお勧めです。

まとめ

4カ月間使ってみた感想は、手を載せる場所があるということが、こんなに快適だとは思いもよりませんでした。私の Mac 歴は Mac mini、iMac と、ずっとデスクトップ型を使っているので、もしかすると MacBook を使っている方はこんな感じなのかな?

私が購入した時の価格は。AirBoard が、8,600円。V-Block が、1,944円でした。

なかなかのお値段かつ、衝動買いではありましたが、Mac ライフがより快適になったので至極満足しております!

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

IT は、Apple、Google が特に好き。 音楽は、The Stone Roses、Johnny Marr が特に好き。 好きな飲み物は、ビール。 好きな食べ物は、ラーメン。 以上です。