さっそく Apple Store 表参道に行ってきた

Apple store omotesando apple logo

6月13日にオープンした Apple Store 表参道に行ってきました。オープン当日でしたが、用事をすませてから行ったので、残念ながら先着 5000名限定の Tシャツはもらえませんでした。しかしながら、十分楽しんできました。

Apple store omotesando 01
アップルのスタッフがなにやら撮影していました。

Apple Store – Omotesando

地下鉄の表参道駅 A2 出口の真ん前。建物の構造は、地上1階、地下1階の2フロア。全面ガラス張りで、天井も高く、ちょうど角に建っていることもあって、かなりのインパクトです。

Apple Store は他には渋谷しか行ったことがないのですが、渋谷のApple Store は Apple Store としては、少々こじんまりとした印象ですが、表参道の Apple Store は何でしょう。これぞ Apple Store という感じです。壮大です。
表参道にはファッションブランドの店舗が数多く立ち並んでいるわけですが、そんな中で一番インパクトがあるうように思いました。IT企業のストアが、ファッションブランドのストアに優っている印象をうけました。だだの Apple ファンなのになぜだか誇らしくなりました。

Apple store omotesando spiralstaircase

おなじみの螺旋階段。ひっきりなしに人が来るので、誰もいなくなるまでだいぶ待って、やっと撮れました。Instagram でフィルタをかけただけなんですが、我ながらいい感じに仕上がりました。

Apple store omotesando 02

ジーニアスバーは地下にあり、ジーニアスと横並びで相談できます。これは国内では初めてみたいです。

Marshall stanmore bluetooth speaker

アクセサリー関係の販売も地下になります。憧れの「Marshall Stanmore Bluetooth Speaker」も置いてありました。かっこいい。欲しい。理由はかっこいいから。ただそれだけ。

Marshall stanmore bluetooth speaker 01

高っ!ギターがかっこいい音楽が好きだけど、ギターは弾けないから、せめてこんなかっこよいスピーカーをいずれ Mac の隣に置きたいものです。

まとめ

Apple Store 表参道は、アップルのファンにとって「誇らしいストア」でした。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

IT は、Apple、Google が特に好き。 音楽は、The Stone Roses、Johnny Marr が特に好き。 好きな飲み物は、ビール。 好きな食べ物は、ラーメン。 以上です。