Dropbox のアカウントを持っていない友人と Dropbox のファイルを共有する方法

Dropbox

Dropbox に置いているデータは渡すだけなら相手が Dropbox のアカウントを持っていなくても OK です。

私はアナログな友達が多いので、どんなに便利なサービスがあっても、1人でニンマリしながら使っていることが多いです。スマートフォンが普及したおかげで、多少状況は変わってきましたが、それでも誰でも Dropbox を使っていると思ったら大間違いなのです!

そんなわけで、自分の Dropbox に置いてあるデータを、Dropbox のアカウントを持っていない友人などにダウンロードしてもらう方法です。言い換えると、Dropbox を使ってデータを渡す方法です。

お互いにアカウント持っていれば、相手にもファイルの編集をしてもらったりといった共同作業も可能ですが。今回はそういう用途ではなく、相手はダウンロードができるだけです。

では Dropbox に「友達用」というフォルダを作って、そこに「To Ryuji (相手の名前。Ryuji は私の名前ですが…。)」と言うフォルダを作り、「Johnny Marr – Playland.jpg」と言う画像ファイルを共有してみます。

ウェブから共有する方法

Dropbox Dropbox share link web folder

フォルダごと共有したい場合は、共有したいフォルダの行にカーソルを合わせると、「共有」ボタンが表示されるので、それをクリックします。

すると、「共同作業するユーザーを招待」と「リンクを送信」と言うメニューが現れます。今回は「リンクを送信」の方になります。「共同作業するユーザーを招待」は相手も Dropbox のアカウントを持っている場合の方法です。

Dropbox share link web folder 02

「リンクを送信」をクリックするとこんな感じで共有リンクが作成され、メールを作成するウィンドウが開きます。

ここで相手のメールアドレスと、気の利いたメッセージを入力して送信すれば完了です。メールアドレスの欄は、Dropbox を Gmail と連携している場合は、名前を入力して Gmail からメールアドレスを引っ張ってくることもできます。
連携しているサービスは、Dropbox の設定のアカウント設定にある「リンク済みのサービス」から設定や確認ができます。

ちなみに、このメール送信システムを使わなくても、リンクを相手に伝えられればそれで OK です。
また、プロアカウントやビジネスアカウントの場合は「可視性/有効期限を設定」からパスワードや有効期限を設定することもできます。

Dropbox share link web file 01

ファイルのみ共有する場合は、ファイルの行にカーソルを持ってゆくと「共有」ボタンが表示されて、クリックするとそのまま先ほどのメールが送信できるウィンドウが開きます。

Dropbox share link download

これで相手に共有リンクが記載されたメールが届くので、そのリンクをクリックしてブラウザで開いてもらうと、ファイルをダウンロードしてもらうことができます。

Mac から共有する方法

Mac に Dropbox をインストール

Mac に Dropbox をインストールしている場合は、Dropbox のフォルダで該当のファイルやフォルダを右クリックするか、Finder の Dropbox アイコンから「Dropbox リンクを共有」をクリックすると、共有リンクがクリップボードにコピーされるので、そのリンクをメールに貼り付けたりして送信すれば OK です。

Dropbox share link mac 01
右クリックメニューからの場合。

Dropbox share link mac 02
Finder の Dropbox アイコンからの場合。

iPhone / iPad アプリから共有する方法

Dropbox
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料 (記事公開時)
App
Dropbox share link ios 01
Dropbox share link ios 02

フォルダの場合は。フォルダを開いて、右上の共有アイコンをタップしてメニューを開き、「リンクを送信」をタップします。するとシェアシートが開きます。

Dropbox share link ios 03

ファイルの場合は。ファイルを開いて、共有アイコンをタップするとすぐにシェアシートが開きます。

Dropbox share link ios 04

シェアシートはこれのことです。今回はメールにしてみました。

Dropbox share link ios 05
Dropbox share link ios 06

するとリンクが作成され、そのリンクが本文に入った状態でメールアプリが開きます。あとは宛先を入れて、気の利いたメッセージを添えれば完成です。
ちなみに、気の利いたメーッセージは必須ではありません…。

メール以外の方法で送りたい場合は、iPhone が便利ですね。自分でリンクを本文に貼り付けなくても、選んだアプリにリンクが入った状態で開くので、iMessage とかのメッセンジャーならあとは宛先入れるだけですから。

共有リンクを削除する方法

用が済んだのに、いつまでも共有出来る状態になっているというのも気になるかと思います。ファイルを削除してもよいけど、設定を解除しておいた方がより安心できます。

Dropbox share link delete

そんな場合は、Dropbox のウェブにアクセスして、左にあるメニューから解除や権限の変更ができます。共有設定をした場合は「共有」から、リンクを作成した場合は「リンク」から。今回の場合は「リンク」の方になります。

こちらのアドレスから直接開けます。(要ログイン)
共有
リンク

まとめ

便利な世の中になりました。メールじゃ無理なサイズだけど、わざわざ CD-R に焼いて郵送する程でもないし…。みたいなファイルはもちろんですが。そもそも 700MB 以上のファイルでも余裕で共有できます。CD-R とか DVD-R とか、もう何年も使っていないなぁ。

Dropbox のアカウントをまだ持っていない方は、ぜひこちらから。このリンクからアカウントを作成すると、500MB 増量されます。

Revisions for Dropbox
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料 (記事公開時)
App
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

IT は、Apple、Google が特に好き。 音楽は、The Stone Roses、Johnny Marr が特に好き。 好きな飲み物は、ビール。 好きな食べ物は、ラーメン。 以上です。