iOS の バージョン 5以降の Google+アプリで Google+ページにログインする方法

Google+

バージョン 5.2.0 で正式に Google+ ページへのログインに対応しました。
その辺りのことを最後に追記しました。

11月に Google が iOS の Google+ アプリを、バージョン 5にメジャーバージョンアップしました。

バージョン 5.00 のアップデート内容に「複数のGoogle+アカウント間の切り替えが簡単になりました」とありまして。

以前は個人アカウントから、Google+ページに切り替えるためには、一旦ログアウトするという変態的な仕様だったんですけど、今は個人アカウントは使っていないため、まぁいいかと思っていたんですけど。それでも、なんでこんな分かりづらいことするのだろう?と思っておりました。
これが解消されたのかと思い。喜び勇んでアップデートしたところ、Google+ ページにログインする方法が全くわからなくなるという、まさかの事態に…。

iPhone の Google+ アプリで「Google+ページ」にログインする方法

2014.05.07

その後、ログイン方法は +Fumi Takeuchi (CreatorQsF) さんに教えていただいたのですが、Google 側の問題で、それでもログインできない状態でした。

しかし、本日やっとログインすることができました!

Google+ – 興味、コミュニティ、発見
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料 (記事公開時)
App

「サードパーティ製ツール」にパスワードを設定する

まずパソコンから Google マイビジネス の設定にアクセスして「サードパーティ製ツール」にパスワードを設定します。

Google My Business setting

設定を開いたら

Google My Business setting Third Party Tools 01

真ん中あたりまでスクロールすると「サードパーティ製ツール」という項目がありますので、ここでパスワードを設定します。

Google My Business setting Third Party Tools 02 Google My Business setting Third Party Tools 03

パスワードの設定ができたら、このパスワードと「ページのユーザー名」に表示されているアドレスでログインします。

iPhone の Google+ アプリにアカウントを追加する

Iphone googlepluspage login 01

iPhone のアプリを開いたら、すでに何かしらのアカウントでログインしている場合は、左上のハンバーガーアイコン (三本線のやつ) を開きます。

そして、アドレスが表示されているところをタップします。

Iphone googlepluspage login 02

すると「アカウントの管理」というメニューが表示されるので、それをタップします。

Iphone googlepluspage login 03

好きなだけアカウントを追加してください。

Iphone googlepluspage login 04

先ほど設定した「サードパーティ製ツール」のアドレスとパスワードで、無事 Google+ ページにもログインできました!

Iphone googlepluspage login error

今となっては余談ですが、少し前まではここで「404.That’s an error.」となっていました。
「The requested URL was not found on this server. That’s all we know.」

お、おう。

1ヶ月以上ログイン出来ない状態でしたが、結局 +Fumi Takeuchi (CreatorQsF) さんに教えていただいた方法で間違いなかったわけです。
Google…。Google さんよ。

もしかすると、アカウントによってはまだログインできないかもしれないです。もしログインできなかったら、粘り強く何回か試してみてください。
それから iOS のアプリに限らず他のものも、この方法でログインできるのではないかと予想しております。

まとめ

いろいろ分かりづらい!

Google+ ページの設定をするために、マイビジネスの設定に行かなくてはならいとういう時点で、難易度が高過ぎです。その発想は全くなかった。

OLD GooglePlus

実はこの「サードパーティ製ツール」の設定は、以前は Google+ ページの設定にありました。今も旧バージョンを使っている場合は、マイビジネスに行かずとも Google+ の設定からアクセスできます。

+Fumi Takeuchi (CreatorQsF) さんに教えていただくまで、すっかり忘れていたんですけど。Google+ ページを作った時に「これはなんぞ?」と思ったことを思い出しました。

モバイルファーストを謳う Google のアプリで、アプリ内で重要な設定ができないのも如何なものかと。モバイルに対応していない Google のサービスは、他にも結構あるし。

ともあれ。新しいアプリそのものは、iOS のシェアシートが開けるようになって、Google+ の外にも投稿の共有をできるようになったり。通知も扱いやすくなりました。
通知なんかは、以前は開くと消えてしまうので、その場でアクションを取らなくてはいけない緊張感がありました。とりあえず内容を確認して、リアクションは後で。そんなシチュエーションはざらにあると思うのですが…。非常に扱いづらい仕様でした。

あとは、投稿を時系列に表示してもらえると助かります。今の状態では、頻繁にチェックしないと話の前後関係を理解しづらいことが多々有ります。もしくは、好みで設定できたら良いのに。
ソーシャルは流れが速いから、ついて行くのが大変。この辺りは Twitter の場合は Tweetbot でうまいことやりくりできるようになってきたような気がしています。Google+ も、もう少しうまいこと使いたい。

SNS に限らず。生活を豊かにするためのツールは、使う側が努力しないと使えないのではイカンと思うのですよ。ユーザーが自然に、生活リズムの中に溶け込ませることができるような仕様が好ましい。

2016年2月2日 追記 : バージョン 5.2.0 で正式に Google+ ページへのログインに対応しました。

Ver5 2 0 Google Plus Page 01

アップデート内容に、「Google+ ページとしてログインできるようになりました」とあります。

Ver5 2 0 Google Plus Page 02

「アカウントの選択」で Google+ ページも選べるようになっていました!

てか。今ままで正式には対応していなかったのね。
確かに「サードパーティ製ツール」でログインする方法は、本来サードパーティ製のアプリなどで使うための方法だから、本家のアプリで使うハメになっていた今までがおかしかったということですね。

私はバージョン 5 になった時に、こうなっていることを期待してアップデートしたら、ログインできなくなってしまったんですけど。なぜ一緒に実装しなかった? 謎です。

ちなみに「サードパーティ製ツール」で設定したアドレスとパスワードでログインしたままアップデートしたら、起動しなくなりました。お気をつけください。

一旦、削除してインストールし直せば起動します。

その場合も Gmail など、他の Google のアプリを使っている場合は、そちらに設定しているアカウントは初めから選択できるし。Google+ の設定もアプリそのものに記憶されているものはなく、Google+ のサイトに対して設定するものばかりです。
インストールしなおして、アカウントを選択したら、元通りになります。

この仕組み、お手軽。

追記は、以上です。

Google+ – 興味、コミュニティ、発見
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料 (記事公開時)
App
Googleマイビジネス – 検索やマップ上の自社情報を更新
カテゴリ: ビジネス
価格: 無料 (記事公開時)
App
Tweetbot 4 for Twitter
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥600 (記事公開時)
App
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

IT は、Apple、Google が特に好き。 音楽は、The Stone Roses、Johnny Marr が特に好き。 好きな飲み物は、ビール。 好きな食べ物は、ラーメン。 以上です。