iOS 8 の通知センターからアプリや設定を開くことができるアプリ「Launcher」

Launcher iOS App

「Launcher」は iOS 8 の新機能である「ウィジェット」を活かして、通知センターからアプリや設定を開くことができるアプリです。

アプリはともかく、設定も開けるということでためしてみました。

Launcher iOS App 01 Launcher iOS App 02

Launcher – Favorites at your Fingertips App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料 (記事公開時)

無料アプリですが、アプリ内課金でアプリを 3行以上登録できるようになり、スポンサーランチャーをなくせます。

Launcher の設定

Launcher iOS App 03 Launcher iOS App 04

右上の編集ボタンをタップして、編集画面になったら「Add New」をタップします。

Launcher iOS App 05

追加できるのは4項目

  • Contact Launcher
  • Web Launcher
  • App Launcher
  • Custom Launcher

この中に、さらにいろいろなアクションが用意されています。

Contact Launcher

Launcher iOS App 06 contact launcher
  • Call
  • Email
  • Facetime
  • Google Maps/Directions
  • Maps/Directions
  • Message

以上が選択可能で、アプリを開いたり、特定の相手に電話をかけたり、メッセージを送信したりできます。地図は経路検索までできます。

Web Launcher

Launcher iOS App 07 web launcher

ウェブサイトの登録ができます。

Launcher iOS App 07 web launcher 01 Launcher iOS App 07 web launcher 02

自分のブログを登録してみました。右上のギヤマークからカスタマイズできるのですが、なぜか「Web Icon」はでたり消えたりして、ほぼ消えている。「Custom Icon」から直接画像を選択しました。

App Launcher

Launcher iOS App 08 app launcher

アプリと設定もここから登録できます。

Launcher iOS App 08 app launcher settings 01 Launcher iOS App 08 app launcher settings 02

個人的には、この設定が開ける機能が嬉しくて「Launcher」をインストールしてみました。

Custom Launcher

Launcher iOS App 09 custom launcher

こちらは URLスキームを使って独自に追加する場合に使うものだと思います。これで、死角なしですね。

Launcher のウィジェットを通知センターに追加する

ウィジェットの追加方法はこちらを参考にして下さい。
iOS 8 の通知センターにウィジェットを追加する方法 | R

通知センターにウィジェットを登録できたら完成です。

Launcher iOS App 10

まとめ

iOS 7 からコントロールセンターが使えるようになりましたが。コントロールセンターは設置するボタンを自由に選ぶことができません。

で、ずっとコントロールセンターに欲しかった、「VPN」と「自動ロック」を「Launcher」に登録して幸せになりました。

Launcher – Favorites at your Fingertips App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料 (記事公開時)

余談

iOS 5 で通知センターが登場した時に、この手のアプリがたくさん登場したけど、リジェクトされたり、設定への URL スキームは iOS 5.1 で封印されてしまいました。その後 Siriからは使用可能だったり、ずっと裏技的な存在でした。

となると、このようなアプリの今後が心配なわけですが。

どうやら、iOS 8 では正式に認められているみたいです。

iOS8で復活した設定画面へのURLスキーム – Qiita

残念ながら私はプログラマーではないので、これを詳しく掘り下げることはできなかったのですが。

「Launcher」の設定の中に「Power User Settings」という項目があります。

Launcher iOS App 10 settings

これを有効にすると、URL スキームを確認することができます。

Launcher iOS App 10 settings vpn

こんなに大ぴらに使っていて、リジェクトされていないのだから、今後はこの手のアプリも安泰であるという解釈で良いのかな?

Apple も iOS 8 の紹介でウィジェットなどは、デベロッパ向けに紹介しています。これで、間違えて審査通したなんてことはないと思うし。

Apple – iOS 8 – デベロッパ

iOS 8 ではキーボードや写真の編集などいろいろ開放されているので、設定の URL スキームも、正式に解禁されたということですね。きっと。

夢が広がった!

追記:App Store から削除されてしまいました

Apple、「iOS 8」の通知センターに各種ショートカットを登録出来るアプリ「Launcher」をApp Storeから削除 | 気になる、記になる…

こちらによりますと。

削除理由はウィジェットの”不正使用”との事で、既にインストール済みの方は引き続き利用可能です。

ということです。

やはり、このような使い方はダメなんですかね? それにしてもいったん審査通しておきながら…。まぁ、よくあることか。

TechCrumch でも紹介されていたのに。

iOS 8の通知センターに自分が好きな/必要なアプリやアクションを登録できるLauncher – TechCrunch

夢がしぼみました。

2015年 3月 19日 追記 : 復活しました!

iOS 8 の通知センターからアプリや設定を開くことができるアプリ「Launcher」が復活!

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

IT は、Apple、Google が特に好き。 音楽は、The Stone Roses、Johnny Marr が特に好き。 好きな飲み物は、ビール。 好きな食べ物は、ラーメン。 以上です。