iOS 9 で iCloud Drive を「ホームに表示」する方法

ICloud Drive

昨年リリースされた iOS 8 と Mac OS X Yosemite 10.10 から iCloud が進化して、iCloud Drive となりました。しかし、何故か iOS 8 では直接アクセスする手段が純正では用意されていませんでした。それが iOS 9 でようやくアプリが追加されて、iPhone や iPad からも直接アクセスできるようになりました。

ただし、初めに設定が必要です。

iOS 9 で iCloud Drive を「ホームに表示」する方法

何故か、デフォルトでは iCloud Drive のアプリはホームに表示されていません。Apple Watch を持っていない人は 100%使わないであろう Watch アプリは容赦なく追加されるのに、既に使っている人が多そうな iCloud の機能を補完する iCloud Drive のアプリがわざわざ設定しないと表示されません。何故なんだろう? 謎だ。

Ios9 icloud drive 01
Ios9 icloud drive 02

まずは、設定アプリを開いて、「iCloud > iCloud Drive」と進みます。

もしくは、iOS 9 から設定アプリ内を検索できるようになったので、検索してもよろしいかと。

Ios9 icloud drive 03
Ios9 icloud drive 04

設定アプリを開くと一番上に、検索窓があります。そこで、「icloud」などと検索すると「iCloud Drive」も出てくるはずです。

Ios9 icloud drive 05

iCloud Drive が開けたら、「ホーム画面に表示」をオンにします。これで、ホームに iCloud Drive のアプリが追加されます。

Ios9 icloud drive 06

iClud Drive が追加されました!

Ios9 icloud drive 07
Ios9 icloud drive 08

日付、名前、タグで並べ替えたり、右側のアイコンでリスト表示に切り替えたりできます。

で、ここにタグとあるのが気になったんですけど。そんなものどうやって付けるのだ? メニューも特に見当たらない。

iOS 9に内蔵された新しいiCloud Driveアプリケーションを使えば、日付、名前、あなたがMac上で加えたタグで、簡単にファイルを検索したり、内容をチェックすることができます。

iCloud – iCloud Drive – Apple(日本)

「あなたがMac上で加えたタグで」う、うん。
タグは、どうやら Mac で付けるしかないようです…。

まとめ

Apple が iCloud でやっていることって、どうもやる気を感じられないんですよね。Mac の iCloud Drive も決して使いやすくはないし。ないよりはましですけど…。

もしかして iCloud Drive のアプリが、デフォルトでは無効になっているのも、オマケぐらいにしか考えていないからとか?

長年満足して使っている Dropbox から、わざわざ iCloud Drive に乗換える積極的な理由が、今だに見当たりません。
いまいち、活用できていないです。今後に期待です。(って、iCloud が登場した時からずっと言っているような気がします。)

あ、でも。アプリのデータや設定を、Mac、iPhone、iPad で同期できているのは、便利だし助かっているから、なくなると困りますけどね。

Dropbox
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料 (記事公開時)
App
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

IT は、Apple、Google が特に好き。 音楽は、The Stone Roses、Johnny Marr が特に好き。 好きな飲み物は、ビール。 好きな食べ物は、ラーメン。 以上です。