Mac のユーザ辞書をバックアップする方法

Mac user dictionary

先日、macOS Sierra にアップクレードしたところ、ユーザ辞書が全て消えるという憂き目に遭いまして。

なんとか復旧できたんですけど。いろいろ面倒だったので Time Machine でまるっとバックアップするだけではなく、個別にバックアップを取っておくのが一番と思った次第です。

macOS Sierra
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料 (記事公開時)
App

Mac のユーザ辞書をバックアップする (書き出す) 方法

Mac user dictionary backup 01

まずは Mac の環境設定を開いて キーボード > ユーザ辞書 を開きます。そして上記のスクリーンショットのように Command + A ですべての単語を選択したら Finder にドラッグします。

Mac user dictionary backup 02

するとこのように「ユーザ辞書.plist」というファイルが作成されます。これがユーザ辞書のバックアップファイルとなります。

この方法で単語を個別に、または選択したものだけ保存することも可能です。
その場合は、1単語のみドラッグしたり、Command を押しながらクリックして必要なものを複数選んだり、Shift を押しながら範囲選択してから Finder にドラッグしてください。

Mac のユーザ辞書をリストア (読み込む) 方法

Mac user dictionary restore 01

何かしらのトラブルでバックアップしておいたユーザ辞書を元に戻す必要が出た場合は、バックアップしておいた「ユーザ辞書.plist」をユーザ辞書の単語登録エリアにドラッグすれば読み込まれます。

まとめ

Mac を使っていると Time Machine という非常に優れたバックアップシステムについつい甘えてしまうんですけど。ものによっては個別にバックアップとっておいた方が、何かあった時に元に戻しやすいこともあります。ユーザ辞書もその一例ですね。

参考 (Apple のサポートページです)
Japanese Input Method: ユーザ辞書を編集する/使用する

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

IT は、Apple、Google が特に好き。 音楽は、The Stone Roses、Johnny Marr が特に好き。 好きな飲み物は、ビール。 好きな食べ物は、ラーメン。 以上です。