Mac に MAMP をインストールするときに気をつけたいこと(気になる人は)

MAMP & MAM PPRO

MAMPとはローカル環境でWordPressをごにょごにょできるようにしてくれるありがたいアプリです。Mac、Apache、MySQL、PHPの頭文字をあわせてMAMPです。

名前のとおりMacにApache、MySQL、PHPを一括でインストールしてくれます。ありがたや、ありがたや。そんなMAMPをアップデートしていて、ひとつ思い出したのでメモしておこうと思います。

MAMPには無料版と有料のPRO版があります。ローカル環境にWordPressをインストールしたいだけなら無料版でこと足ります。しかし、普通にインストールするとPRO版も一緒にインストールされて、使わないアイコンがアプリケーションフォルダにできあがってしまいます。絶対に使わないから、このアイコンがなんか気になるんですよね。

たぶん「PRO版もあるから試してみてね。気に入ったら買ってね。」という趣旨のものだと思うのです。しかし、無料版で満足してしまっています。しかもPRO版で何ができるのかよくわかっていません。そんな私は、はじめから無料版だけインストールさせていただきます。

ではインストール(もしくはアップデート)

mamp install 01

インストーラー1つめの画面

mamp install 02

2つ目の画面。
次は3つ目の画面。

はいここです

mamp install 03

ここでカスタマイズをクリック。

mamp install 04

そうしますと、MAMP PROをインストールから除外できる画面が表示されます。

油断しているとそのままインストールしてしまいそうで、いつも緊張します。ポイントは右下の「続ける」ボタンが「インストール」に変わったら一呼吸おきましょう。

これでアプリケーションフォルダに、使わないアイコンが入らなくなってスッキリです。


まとめ

MAMP(社名は別か?)さん、ありがたいアプリをありがとうございます。将来もっとスキルが上がって、PRO版が必要になったときは購入させていただきます。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

IT は、Apple、Google が特に好き。 音楽は、The Stone Roses、Johnny Marr が特に好き。 好きな飲み物は、ビール。 好きな食べ物は、ラーメン。 以上です。