「Reeder 2 for Mac」の Public Beta 公開!

Reeder2 for Mac

待望の Reeder for Mac が公開されました。

昨年7月の Google Reader の終了に伴い Reeder for Mac も使えなくなっていました。幸い iPhone、iPad はすぐに対応されましたが、Macではブラウザーや ReadKit でしのいでおりました。

しかし本命はやはりこのReeder!

Reeder2 for Mac Public Beta

★ reeder for mac

こちらからダンロードできます。

さっそくインストールしてみました

Reeder2 for Mac Public Beta Accounts

以下が対応サービスです。

  • Feedbin
  • Feedly
  • Feed Wrangler
  • Fever
  • Local(サーバ同期なし)
他にはあとで読む系サービスの Readability に対応しています。

私はメインで使っている Fever と feedly と Readabiloty を登録しました。Fever のデータが、Reeder で文字化けすることがあるので、feedly も併用しています。


個人的にこだわる設定

Reeder2 for Mac Public Beta Sort Reeder2 for Mac Public Beta Group

「Sort Unread Items」は「Oldest First」
「Group Items」は「By Feed」
これでフィードごと、古い順に並べて上から読んでゆきます。フィードごとの並び替えができないRSSリーダーもけっこうあるんですよね。

まとめ

まだ Beta ですがじゅうぶん安定しています。在りし日の姿です。

RSSリーダーは、大量にフィードを登録して、必要なものだけ読むというスタイルで使っています。 広い画面の方が、タイトルといっしょに小見出しや画像も目に入るので、読むか読まないか判断しやすいです。さらにキーボードショートカットが使えるのが大きいですね。

そんな理由から Reeder は iPhone、iPad だけでは満足できないんです。

さらに、Fever には話題になっている記事をまとめてくれる「Hot」という機能があるんですが、iPhone、iPad のReederはこの「Hot」に対応していません。しかし、Mac版では Beta の段階でこれに対応していました。今後に期待できる展開です。

Feverについてはいずれ詳しく書きたいな。


Reeder 2
カテゴリ: ニュース
価格: ¥500 (記事公開時)
App
ReadKit
カテゴリ: ニュース
価格: ¥1,000 (記事公開時)
App

追記
正式版リリースされました!

Reeder 2 for Mac の正式版が Mac App Store で待望のリリース! | R

Reeder 2
カテゴリ: ニュース
価格: ¥1,000 (記事公開時)
App
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

IT は、Apple、Google が特に好き。 音楽は、The Stone Roses、Johnny Marr が特に好き。 好きな飲み物は、ビール。 好きな食べ物は、ラーメン。 以上です。