牛久の大仏さまは、デカすぎて笑いが止まらんかった!

Ushiku daibutu 01

筑波山に登った後に、牛久の大仏様も見てきました。これはですね、予想を遥かに上回るスケールに笑いが止まらなくなりました w 。

実は、密かに見てみたかったんですよ。こんな大きなものをよく作りましたよね。しかも大仏。大仏ですよ。完成したのは平成 4年 (1992年) です!中世の話ではなく現代の話です。20世紀の話です。

牛久の大仏さまは、突然現れます

〒300-1288 茨城県牛久市久野町2083

牛久大仏の周辺にはあまり目立つものがないので、いきなり大仏感がハンパないです。

Ushiku daibutu 02

見てください。このいきなり大仏感!

のどかな田舎道をドライブしていたら、突如大仏が現れた感がハンパないです。ここからもう笑いが止まらなくなりました。

牛久浄苑到着

Ushiku daibutu 03

写真では、いまひとつ実際のスケール感が伝わらないような気がしてしまいますが。
全長 120m!デカいです。とにかくデカいです。

デカすぎて、それが面白くて。大仏とはなんぞや? みたいななことはとっくに意識の外です。

どんだけデカいかと言いますと。

Ushiku daibutu too huge
牛久大仏概要|牛久大仏 より

奈良の大仏が小動物、自由の女神が小人状態です。いや、もっとか。

とにかく、どんだけデカイもの造ってんだと。

地上高世界最大の”ブロンズ製”人型建造物(仏像)であり、ギネスブックには「世界一の大きさのブロンズ製仏像」として登録されている。

牛久大仏 – Wikipedia

やっぱり、2位より 1位の方が盛り上がります。

牛久大仏さまに入ってきた

Ushiku daibutu ticket

拝観料は大仏さまの周辺 (庭園+りすとうさぎの小動物公園) に入るだけなら、大人 500円。子供 300円。大仏さまの胎内に入る場合は、大人 800円。子供 400円です。

拝観料金・開園時間|牛久大仏

せっかくだから、胎内に入ってきました。

Ushiku daibutu 04

庭園に入ると、いきなりさらし首だったり。

Ushiku daibutu 05

胎内に入ると、まさかのちょっとしたアミューズメント空間だったり。

Ushiku daibutu 06

大仏さまの胸元から外界を覗いてみると、人間が米粒だったり。

Ushiku daibutu 07

でっかい親指があったり。

Ushiku daibutu 08

ちっちゃいのがあったり。

余談ですが

牛久大仏さま、Mac の “写真.app” で顔認識されます。

Ushiku daibutu facial recognition 01

確かに顔ですけど…。

Ushiku daibutu facial recognition 02

名前つけときました!

まとめ

牛久大仏、楽しかった!

もし牛久に行くことがあったら、見といた方がいいですよ。こんなの他にないですから。

私の出身地である甲府には、駅前に武田信玄公の像があります。ちょっと駅周辺にシャッターが増えてきてしまっているので、このぐらいドデカイ武田信玄公像があればいいのに。

牛久いいとこ、一度は行きな。 便乗して甲府も
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

IT は、Apple、Google が特に好き。 音楽は、The Stone Roses、Johnny Marr が特に好き。 好きな飲み物は、ビール。 好きな食べ物は、ラーメン。 以上です。