Parallels Desktop 10 を乗換ダウンロード版でお安く購入した (でも購入方法がわかりづらかった)

Parallels Desktop 10 for Mac

試用してみて、気に入ったので。購入して Parallels Desktop 10 に乗り換え完了したんですけど、購入方法が凄いわかりづらかった。というか、Parallels は VMware Fusion からの乗り換えの場合、優待販売を行っているイメージがあって、当然お安く買いたかったわけですが、凄いわかりづらかったので、そのあたりをメモしておこうかと思います。

乗換ダウンロード版を購入

本家がこちらで。
Parallels Desktop 10 for Mac

ちゃんとトップページに「アップグレード 5,300円」と記載があります。無償トライアルもこちらからダウンロードしました。

こちらは、日本の販売代理店の act2
Parallels Desktop 10 for Mac / act2 Version

どこを探してもアップグレードが見つからないのですよ。

で、私の場合は VMware Fusion 5 のユーザですから、アップグレードの対象として他社の仮想化アプリが含まれるのか知りたかったのですが、分かりませんでした。確か昔は、他社製品からの乗り換えも含まれていたように思うのですが、今となっては定かではありません。

ではどんな方法で購入したかというと、以前、act2 で買い物をしたことがあって、メールの購読をしていました。で、「パラレルス・シークレットキャンペーン」というメールが来ていて、そのメールの中にあるリンクから「乗換ダウンロード版」の購入ページに飛ぶことが出来ました。もしかすると、メールを見てなんとなく覚えていたのかもしれません。

乗り換え版はやっぱりありました。これは、Yosemite リリース記念のキャンペーンらしいのですが、4,900円で購入することができました

しかし、アップグレード版の購入はどこからするのだろうか? 既存のユーザはにはちゃんとアップグレードが用意されているのだろうか?まさか、メールの購読をしていないと、正規の値段しか提示していないとか?

まさかね。

自分だけ得した話をしても仕方がないので、もう少し調べた

私は安く購入出来ましたが、これだけ書いても誰も得しないので、ちょっとググってみました。

ベクターPCショップ、VMware Fusionからの乗換版「Parallels Desktop 10 for Mac ダウンロードVMware Fusion乗換版」を5,500円で販売開始 | ソフトウェア | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)

Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)さんにこんな記事があったんですけど、どうもこれは既に終了しているみたいで、ベクターでも通常版しか見つけられませんでした。

さらにググる。

VMware Fusion5 が動かなくなったのでParallelsDesktop10に乗り換えた。今なら4,900円で購入出来るようです。 | EC-CUBEな日々

すると、こんな記事を見つけました。

act2 が、メールではシークレットとか言っているので、一応購入ページへのリンクはやめておきますが。

VMware Fusion で使用していた仮想マシンの移行方法 – act2 サポート

このページの下の方に、以下のような記載があります。

2014/10/31まで act2 では OS X Yosemite 登場記念特価で販売・サポートを行っております。詳しくはこちらをご覧ください。

ここに乗り換え版の購入ページへのリンクがあります。act2 自身が普通に公開していました…。

上記のページでは、2014/10/31までとなっていますが。メールでは「好評につき 11月3日23時59分まで期間延長」となっていました。また延長するのでは? と思ってしまいますが、購入予定の方は一応急いだほうが良いかもしれません。

2015年12月6日 追記
今年もアップグレード版の購入方法がわかりづらいのですが、今も普通に上記のページにリンクが貼られているので、こちらにもリンクを貼っておきます。(現在のバージョンは、Parallels Desktop 11 です。)
Parallels Desktop 11 for Mac 乗換ダウンロード版

※ 当乗換ダウンロード版は、他の仮想マシン、及び過去バージョンの Parallels Desktop をご購入された方を対象としております。
とありますので、ご注意ください。

乗り換えやアップグレードにあたらない場合は、パッケージ版もありますが、Amazon のレビューを見る限り、CD や DVD などのメディアはついていなくて、結局ダウンロードするみたいです。いったい箱の中には何が入っているのだろう? 気になる。

まとめ

ちょっと、act2 の販売方法が釈然としないしないように感じましたが。結果としては安く買えたし、これで晴れて正規ユーザになったので、次は本家でアップグレードすることも可能だし、VMware Fusion よりアップグレードも安いのでよしとします。

VMware Fusion 継続の方はこちらから行けます。アップグレードの場合は右上にメニューがあります。

VMware Fusion 7

晴れて正規ユーザになったので、次は乗り換えた決め手といいますか、使用してみた感想なども書いてみようと思います。

追記 :「parallels 乗り換え版」でぐぐったら。乗り換え版の購入ページが、今は検索1位だった…。何なんだ。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

IT は、Apple、Google が特に好き。 音楽は、The Stone Roses、Johnny Marr が特に好き。 好きな飲み物は、ビール。 好きな食べ物は、ラーメン。 以上です。