WordPress からブログ記事をエクスポートして、別のWordPress にインポートする方法

Wordpress

WordPress のエクスポート、インポート機能を試してみたいと思います。ただし、今回は公開、運用しているブログを移転するわけではありません。先日作成したテスト用の非公開ブログに記事があった方が、テスト環境として扱いやすいと思って、いままで MAMP を使ってローカルで運用していた WordPress から エクスポートして、非公開の WordPress にインポートすることにしました。

WordPress から記事をエクスポートする

エクスポート元の WordPress の管理画面を開いて、「ツール > エクスポート」を開きます。

Wordpress export 01

そして、「すべてのコンテンツ」にチェックを入れて「エクスポートファイルをダウンロード」をクリックします。

Wordpress export 02

すると、上記のような「サイト名.wordpress.日付.xml」というファイル名の XMLファイル がエクスポートされます。

WordPress に記事をインポート

今度はインポートなので、インポート先の WordPress の管理画面から「ツール > インポート」を開きます。

Wordpress import 01

そして、インポート可能なシステムの中から WordPress を選んでクリック。

Wordpress import 02

すると、WordPress Importer なるプラグインのインストールを促されるので、素直にインストールします。

Wordpress import 03
すかさず、有効化!

Wordpress import 04

有効化すると、そのままこの画面になります。ここで先ほどエクスポートした XMLファイル を指定します。

Wordpress import 05

ここではまず、記事の投稿者を指定します。新規に作成する場合は、ボックスに入力します。すでに作成してある投稿者(ユーザー)を指定する場合はプルダウンから選択できます。

さらに、「Download and import file attachments」にチェックを入れます。

ここまで準備できたら、「Submit」をクリック。

ここで、注意事項発生。

実は「Download and import file attachments」というのが何の意味があるのか、試してみたかったんですよ。この方法では、みごとに元の WordPress(エクスポート元の WordPress)のファイルの場所にリンクされてしまいました。

Wordpress import 06

Wordpress import 07
一応サーバの「uploads」にフォルダが作成されていましたが、中身は空でした。

メディアファイルをアップロードしてからインポートしてみる

そんなわけで、いったん全て記事を削除してメディアファイルをアップロードしてからやり直してみます。

Wordpress import 08
今度は予め、メディアファイルをアップロードしました。

気を取り直して、管理画面から再び「ツール > インポート」を開いて先ほどと同じ手順でインポートしてみます。

結果は一緒でした。やはり、画像は手動でサーバにアップロードした上で、リンクを直さないといけないみたいです。

「Download and import file attachments」これ何のためにあるんだろう? 謎だ。もう少しおとなになったらわかるのかもしれない。

プラグイン「Search Regex」を使ってリンクを修正する

管理画面から「プラグイン > 新規追加 」を開いて「Search Regex」を検索してインストール、有効化して下さい。

Wordpress pass replace 01

「Search Regex」がインストールできたら、管理画面から「ツール > Search Regex」を開きます。

「Search pattern」にエクスポート元の WordPress のドメインを入力。
「Replace pattern」にインポート先の WordPress のドメインを入力。

そして、「Replace & Save」を実行!

Wordpress pass replace 02

うまくいきました!

画像がちゃんとインポート先の WordPress のドメインにリンクされています。

まとめ

「Download and import file attachments」は謎。

テスト用のブログなので、お気楽なものですが。希望通りローカルで運用していたブログの記事を、レンタルサーバに完全に再現することが出来ました。満足です。

サーバを移転する場合もこれでいけると思います。実際に今回もドメインを移転したのと変わりないし。よく、データベースをエクスポートして、ごにょごにょしてからインポートして、みたいな話を聞きますが。そんな難しいことをする意義は今は不明。もう少しおとなになったらそういうことも挑戦してみたいと思います。

参考

サイト移転時にWordPress記事をXML形式でエクスポート&インポートする手順 – ネタワン

実は今回の作業にあたって、こちらのサイトを参考にさせて頂きました。

しかし「Download and import file attachments」がどんなことをしてくれるのか、どうしても気になったので、参考にしつつ、少し違う手順で作業をしてみました。
結果は、こちらのサイトで説明されている通りでした。

プラグインの紹介なども、とても詳しく丁寧に解説されているので、WordPress のことを調べる時にお勧めのサイトです。

今回の作業で使ったお勧めの FTPアプリです(ちょっと高いけど)

Transmit
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥3,400 (記事公開時)
App
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

IT は、Apple、Google が特に好き。 音楽は、The Stone Roses、Johnny Marr が特に好き。 好きな飲み物は、ビール。 好きな食べ物は、ラーメン。 以上です。