iPhone X にも対応 Qi ワイヤレス充電器「Anker PowerPort Wireless 5 Stand」を購入してみた

Bought qi wireless charger anker powerport wireless 5 stand

常々、紙とケーブルはなるべく無くしたいと願っております。そんな中 iPhone X、iPhone 8 / 8 Plus が、ワイヤレス充電に対応し、もうすぐ AirPower なる Apple 純正の充電マットまで販売されるそうです。

しかしパッド型の充電器は場所を取るので、これまであまりワイヤレス充電器に興味が湧きませんでした。しかしワイヤレス充電器にもスタンド型があることを知って、物色しておりましたところ、私が充電器やモバイルバッテリー製品において信頼している Anker から iPhone 対応をうたう製品が発売されたため iPhon X で使用すべく購入してみました。

Anker PowerPort Wireless 5 Stand について

Anker PowerPort Wireless 5 Stand

まずは Anker PowerPort Wireless 5 Stand の仕様なんぞを。

  • 入力 : 5V / 2A
  • 出力 : 5V / 1A
  • サイズ : 約115×77×68mm
  • 重さ : 約107g
  • 型番 : A2523011
  • 同梱品 : Anker PowerPort Wireless 5 Stand、0.9m Micro USBケーブル(※ACアダプターは別売)、取扱説明書
  • 価格 : 税込 2,999円

製品の特徴

– 置くだけで高速充電:スタンドの上に置くだけで充電が開始され、LED ライトで充電状況が確認できます。従来の 5W ワイヤレス充電器に比べ、約 10%充電スピードが速くなりました(※iPhone の場合、充電時間を約 30 分間短縮)。iPhone X / 8 / 8 Plus、Galaxy、Nexus など Qi 対応機器でご使用になれます。

– ご利用シーンに合わせて、お好きな向きで:垂直状態でも水平状態でも充電できるので、iPhone であれば Face ID の良さを活かしつつ、充電中でもメッセージや動画を快適にお楽しみいただけます。

– ケースそのまま、手軽に充電:ケースをつけたままでも、充電が可能です(※約 5mm 以上の厚みがあるケースや金属製ケース、磁気を帯びたケースおよびクレジットカードは、充電前に取り外してください)。

– 安全なワイヤレス充電:過電圧保護や温度管理、異物探知など優れた機能を搭載し、ワイヤレス充電によって生じる恐れのある放熱や発熱を最大限抑えるよう設計されています。CE、FCC および RoHS などの世界基準の認証も取得しています。

Anker | プレスリリース 【Anker】Qi 認証取得、充電スピード&安全性が向上したワイヤレス充電器 2 種を発売

iPhone X、iPhone 8 / 8 Plus の 7.5W 急速充電には対応していないけど、従来の 5W ワイヤレス充電器と比べて、約 10%速く充電できるようです。

ACアダプターは付属していないので、同じく Anker の USB急速充電器に接続しました。
またパッド型の Anker PowerPort Wireless 5 Pad には、注意事項として「本製品と5V / 1AのApple純正充電器の一緒でのご利用はおすすめできません。過剰な発熱を引き起こす恐れがあります。」と言う記載がありました。

さらに参考
Anker | PowerPort Wireless 5 Stand

認証が Face ID な iPhone X にはスタンド型がおすすめ

私の好みの問題で場所を取るパッド型は、そもそも排除して考えているんですけど。ワイヤレス充電デビューが iPhone X な私には、場所を取らない以外にも良い点がありました。

設定にもよりますが iPhone X を机などに平置きしていると、通知が入っても覗き込まないと Face ID で認証されず、内容が確認できません。しかしスタンドに置いていると iPhone X に視線を向ければ認証され、通知内容を確認することができます。

これは素晴らしい!

しかもその状態で、充電もできているわけです。ただし Apple Watch をつけていると、Watch に通知が入り、 iPhone X はノーリアクションだったりしますw 。
それでも iPhone X のディスプレイを軽くタッチすれば、そのまま Face ID で認証されるので、わざわざ体制変えて覗き込むより遥かに便利です。

Anker powerport wireless 5 stand led

ちなみに、充電中は青い LEDライトが点灯しますが、充電が完了しても点灯したままです。どのくらい充電されたかは、Lightning ケーブルでの充電と同じく iPhone 本体で確認しましょう。
その場合もスタンド型だと、置いたまま楽に確認できます。

Anker powerport wireless 5 stand bottom

底面はラバーな感じで、スタンドとして安定しております。

Anker powerport wireless 5 stand micro usb

パッド型よりは場所を選ばないと思いますが。裏側は Micro USB ケーブルの部分が出っ張ります。ただのスタンドに比べると場所を選ぶかもしれません。

7.5W は Apple の独自仕様の模様

それほど高い買い物では無いけれど、どうせ買うなら最新の機能を試したい願望もありましたが。7.5W の急速充電対応で、スタンド型のワイヤレス充電器が見つからなかったのです。
ありますかね? 今後登場するかもしれませんが、私が購入するときには見つからなかったです。

7.5W 急速充電に正式対応をうたっている製品は、Belkin Boost Up Wireless Charging Pad とか mophie wireless charging base とかいずれも Apple Store で販売されているけど、パッド型です。

どうやら 7.5W というのは Apple の独自仕様らしいです。

磁界共鳴式および電磁誘導式の違いの他に、Power Profile「Basic Power Profile (5 Watt)」と「Extended Power Profile (15 Watt)」の仕様があり、WPCが認証試験を行うのは、WPC仕様に関する部分のみで、WPC認証を受けた8W以上のQiワイヤレス充電器であれば、最大充電力で7.5Wはカバーされるというわけではないようです。

Qiワイヤレス出力として、5W(5V/1A)、10W(9V/1.1A)、15W(14V/1.1A)のパターンがあり、これにiPhone X/8/8 PlusのQiワイヤレス7.5W出力に対応していることが明記されていなければ、iPhone X/8/8 Plusは5W充電になるようです。

10Wや15WのQiワイヤレス充電器を使用した方が早く充電出来るのは、高出力設計のためロスが少ないためのようです。

CES2018:iPhone X/8/8 PlusのQiワイヤレス7.5W急速充電は、Appleの独自仕様 | レポート | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)

こちらは私が気になった部分を引用しているので、仕様が気になった方はぜひリンク先の Macお宝鑑定団さんの記事を読んで見てください。とっても参考になりました。

私も初めは出力が大きければ、7.5W もいけるだろうと思って探していましたが、そう言うことでは無いようです。

まとめ

そんなわけで。急速充電と言う能力よりスタンド型と言う形状の好みを優先して、やっとワイヤレス充電器を購入しましたが。スタンドとしても使いたい私には、ずっと高出力に晒されているより、これで良かったかもしれません。

最後にどーでも良いことですが。接触していないと充電できないので、そもそもワイヤレスと言うのには少し違和感があったりもしますw

スポンサーリンク

コメント

ABOUTこの記事をかいた人

IT は、Apple、Google が特に好き。 音楽は、The Stone Roses、Johnny Marr が特に好き。 好きな飲み物は、ビール。 好きな食べ物は、ラーメン。 以上です。