ジョニー・マー、ノエル・ギャラガー のセカンド・アルバムにギターで参加!

Johnny marr join noel gallagher second album

ジョニー・マーとノエル・ギャラガー、最近ますます仲良しだと思っていたら。
来年、3月2日(国内盤は2月25日)にリリースされるノエル・ギャラガーのセカンド・アルバム「Chasing Yesterday」にジョニー・マーが参加している模様。

「Chasing Yesterday」収録曲

  1. Riverman
  2. In The Heat Of The Moment
  3. The Girl With X-Ray Eyes
  4. Lock All The Doors
  5. The Dying Of The Light
  6. The Right Stuff
  7. While The Song Remains The Same
  8. The Mexican
  9. You Know We Can’t Go Back
  10. Ballad Of The Mighty I (ジョニー・マー参加曲!)

ジョニー・マー参加の「Ballad Of The Mighty I 」はセカンド・シングルとしてリリースされるようです。

Noel Gallagher’s High Flying Birds – In The Heat Of The Moment (Official Audio)

ノエルはジョニー・マーが大好き

ノエル・ギャラガーと言えば、Top of The Pops で This Charming Man を演奏するジョニー・マーを観て「ジョニー・マー になりたくてギターを始めた」と公言しているほどのジョニー・マー好き。
これは楽しみだ。

Oasis 時代も Heathen Chemistry にジョニー・マーが参加していましたが、確か Heathen Chemistry の時はイメージ通りのギターにならなくて、ジョニー・マーに弾いてもらったようなことを言っていた気がする。つまり、ジョニー・マーに弾いてもらうことを前提に書いた曲ではないと。しかし、今回はソロ。最近のますますの親密さから察すると、初めからジョニー・マーに弾いてもらうことを前提に曲を書いているかもしれない。ますます楽しみだ。

まとめ

ノエルとのコラボも楽しみですが、ローゼズのイアンともコラボして欲しい。ジョニーのギターにイアンのメロディがのっかった曲を聴いてみたい。これ、この世の中で最強の曲が生まれると思うんですよね。個人的には。

スポンサーリンク