ジョニー・マー、ニュー・シングル「Candidate」リリース!

Candidate [7 inch Analog]

ジョニー・マーが、アルバム「Playland」からの 3rd シングル「Candidate」をリリースしました!

Johnny Marr’s “Candidate” single is out now

B面は新曲「Exit Connection」です!

Johnny Marr – Candidate [Official Music Video]

素晴らしい!

しかし、ジョニー・マーはやはりギターを弾いている姿が一番カッコ良い。ということで。

Johnny Marr live session at Absolute Radio – 2014

こちら。Candidate だけではないんですけど。以下のような内容になっています。Candidate は 3曲目で、7:53 辺りからです。全曲スローテンポなアレンジになっております。そのためアクションは小さめですが。

  1. Easy Money [0:00]
  2. The Messenger [3:51]
  3. Candidate [7:53]
  4. Please, Please, Please, Let Me Get What I Want (The Smiths) [12:16]
  5. There Is a Light That Never Goes Out (The Smiths) [15:41]

余談ですが

FUJI ROCK FESTIVAL ’15 の 7月 26日 (日) の GREEN STAGE は大変なことになっていますね。

Johnny Marr、Noel Gallagher’s High Flying Birds、RIDE、椎名林檎、CATFISH AND THE BOTTLEMEN、[Alexandros]。

私の UK 好きは、実は RIDE から始まっていて。その後、The Stone Roses にノックアウトされ。そして、The Smiths でジョニー・マーに完全に中毒にされたという。
それぞれのバンドの活動時期を考えると、順番がめちゃくちゃですけど。とにかくこの 3つのバンドが、私の音楽の趣味に多大な影響を及ぼしておりまして。そこまで、CD を大量に購入する余裕がなかったこともありますが。若い頃は、Oasis はもちろん、Mansun や My Bloody Valentine など、UK の音楽ばかり聴いておりました。
今もあんまり変わっていないけど…。

そんな私には、FUJI ROCK FESTIVAL ’15 7月 26日 (日) の GREEN STAGE は、ヤバイラインナップです。
なんなら、ジョニーとノエルがお互いのステージに出そうな雰囲気も醸し出しているし。RIDE のアンディ・ベルも元 Oasis!

なんで今さらすっかり諦めていた FUJI ROCK の話をしているのかと言いますと、椎名林檎好きの大親友が興味を示しておりまして、もしかしたら行けるかも…。しかしその友人は仕事柄、激務のため休日の調整ができないかもしれないという瀬戸際にありまして。

そいつとは、グダグダ酒飲むだけでも楽しいのですが、このラインナップの FUJI ROCK、しかも奇跡的に友人の好きなアーティストも同日、同ステージ。これは奇跡!

もし FUJI ROCK に行けなくても、7月 28日のジョニー・マー単独公演のチケットは抑えております。とうとうあと 1ヶ月を切りました!
楽しみで仕方がない。

FUJI ROCK FESTIVAL’15|ローチケ.com
FUJI ROCK FESTIVAL’15|チケットぴあ icon
スポンサーリンク