Mac OS X で同一アプリを複数起動する方法

Mac osx multiple instances

Mac を使っていて、たまに同じアプリを2つ起動したくなるときがあるので、その方法をメモしておきます。

ターミナルを起動する

ターミナルの場所は、アプリケーション > ユーティリティ > ターミナル.app です。

Terminal
こいつです。

ターミナルを起動したら、呪文を入力

アプリを複数起動するためのコマンドは

そして、複数起動したいアプリをターミナルにドラッグ & ドロップ!

Mac osx multiple instances 01

例えば Evernote を複数起動したい場合は、こんな感じになります。

Mac osx multiple instances 02

そして、return で実行!
(すみません。上のスクリーンショットはもう実行してしまっています。。。)

Mac osx multiple instances 03

おお!Evernote が分身した!

上のスクリーンショットでは、Evernote が3つ起動していますが、上記コマンドを2回実行しています。

コマンドの説明

これは、open というファイルとかディレクトリとかを開くことができるコマンドで。そのオプションに「-n」というのがあって、この「-n」というオプションをつけると、既にそのアプリが起動している場合は、そのアプリの新規インスタンスを開きます。

まとめ

Evernote はプレミアムアカウントだと、複数アカウントを簡単に切り替えられますが、同時に使えるのは1アカウントのみ。しかし、同時に複数アカウントを使いたいときもありますよね?

そんなときは open コマンドで、夢が広がります。

私の環境では Evernote を 2つのアカウントで同時に同期することが出来ました。しかし、アプリ側はこのような使い方を想定していないと思うので、どんなアプリでも正常に使えるのかはわかりません。複数起動したいアプリがある方は、自己責任でためしてみてください。

Evernote
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料 (記事公開時)
App
スポンサーリンク