22年ぶりの The Stone Roses の武道館ライブは最高でした!@日本武道館 2017/04/21

The stone roses live in japan 20170421 at nippon budokan

念願の The Stone Roses 単独ライブに行ってまいりました!
先頭のブロックのアリーナ席でした。行く前は背の高い人の後ろになってしまうことを懸念していましが、右側が通路になっていてかなり観やすかったです。おかげで念願のローゼズを堪能してきました。

1995年 3月にドラムのレニが脱退し。1996年 4月にギターのジョンが脱退し、その年のレディング・フェスティバルで醜態晒して解散し。私が愛してやまないバンドの歴史は一度終わったんですけど。2011年 10月に絶対にないと思っていた再結成が発表され。その後、毎年コンスタントにライブを行なっている The Stone Roses。

しかしこれまで単独での来日公演がなかったんですよね。もうおっさんなんで一緒に行く人のいないフェスは厳しいです。そんな中 2016年 6月 の武道館公演が発表され、大いに喜んだのもつかの間。レニの怪我で中止となり…。やけ酒煽ってみたり。

やっと実現した The Stone Roses の単独ライブは最高でした!
これはブログに記録しておくべきイベントなので。ちょっと遅くなってしまいましたが、そのあたりはお構いなしです。

いよいよ念願の The Stone Roses 単独ライブ!

Nippon budokan tamanegi

18:00開場なのに、17:00前には武道館に到着。友人と合流し武道館をバックに記念撮影して、ビールなんぞを嗜みつつその時が来るのを待ちます。だんだんと現実味を帯びてきました。

The Stone Roses Pink Lemon Patch

開場前に記念のグッツを購入。昔はライブに行くと、Tシャツなんかを購入したものですが。最近は肥やしになるだけなので、買わないようにしております。でも記念に何か買っておきたかったので、小さなパッチを買っておきました。

2017年 武道館単独公演のセットリスト

The stone roses live in japan 20170421 at nippon budokan 01
  1. I Wanna Be Adored
  2. Elephant Stone
  3. Sally Cinnamon
  4. Mersey Paradise
  5. (Song for My) Sugar Spun Sister
  6. Bye Bye Badman
  7. Shoot You Down
  8. Begging You
  9. Waterfall
  10. Don’t Stop
  11. Elizabeth My Dear
  12. Fools Gold
  13. All for One
  14. Love Spreads
  15. Made of Stone
  16. She Bangs the Drums
  17. Breaking Into Heaven
  18. This Is the One
  19. I Am the Resurrection

ファースト期の曲がほとんどですね。あと去年発表した新曲は “All for One” の演奏はあったけど、“Beautiful Thing” の演奏はありませんでした。どういうわけか “Beautiful Thing” は全然ライブで演奏していないみたいなんですよね。

当日の映像を YouTube で漁ってみました

私はライブに夢中で動画は撮っていなかったので、YouTube で漁ってみました。ありがたや。一部 22日のものも織り交ぜながら、見つけられたものを紹介します。

I Wanna Be Adored

安定のマニのベースで始まったいつもの 1曲目 “I Wanna Be Adored”。イアンがほとんど音を外していませんw
The Stone Roses というバンドのライブはコンディションによって、出来がまるで違うのですが。こちらにも書きましたが、やっぱり最近のローゼズのコンディションは良好ですね。
って、コンディションがここまで気になるプロのバンドってw しかもそれ込みで愛されている。

“I Wanna Be Adored” が終わる頃に若干泣きそうになりましたよ。この日が来るまで長かった。

Elephant Stone

Sally Cinnamon

ノエル・ギャラガーがこの曲を聴いて「これなら俺もいける。なんなら俺の方がもっと上手くやれる」と思ったらしい。私はギターを弾けなのですけど、ギターを弾ける友達は実際に簡単に耳コピーしていました。でもこの4人の演奏で聴く “Sally Cinnamon” は格別です。

ローゼズが解散してイアンがソロで来日した時に、この4人になる前の曲だからと “Sally Cinnamon” を演奏したことがあって、大好きな曲なので嬉しかったけど。やっぱりローゼズとしての演奏の方が感慨深いものがあります。

そしてここでイアンの「カタガイタイ」という五十肩カミングアウト MC。めっさ笑顔で「カタガイタイ」と2度もw。誰だよ! イアンにそんな日本語教えたのw

Mersey Paradise

2つ目の動画の冒頭で「カタガイタイ」も観れますw

(Song for My) Sugar Spun Sister

1つ目の動画のタイトルが「6 Bye Bye Badman THE STONE ROSES 2017 4 21」となっていますが、”(Song for My) Sugar Spun Sister” ですね。

Bye Bye Badman

1つ目の動画はタイトルが「5 Song for My Sugar Spun Sister THE STONE ROSES 2017 4 21」となっていますが、”Bye Bye Badman” ですね。

Shoot You Down

イアン、絶好調ですね。

Begging You

レニの生ドラムによる “Begging You”、カッコよい! ジョンのギターも冴えていてカッコよかったな。しかもアインがあまり外していない!

Waterfall / Don’t Stop

Elizabeth My Dear

今のイアンなら “Elizabeth My Dear” だって、まぁまぁ外さず歌えますw

Fools Gold

レニの生ドラムによる “Fools Gold”!ずっとこれが観たかった。なんせ 22年前の武道館はレニが脱退しておりましたから。いやロビー・マディックスも素晴らしいドラマーでしたが。テイストがレニとは違うので。ローゼズファンとしては、レニのドラムによる演奏を観るのが夢でした。

ジョンもカッコよい!

私は “Fools Gold” と同様に ファーストアルバムの後にリリースされた “One Love” が大好きなのですが、残念ながらこの日は “One Love” の演奏はありませんでした。

そんなわけで武道館関係ないけど、”One Love” も

All for One

そして新曲 “All for One”!なんで”All for One”は演るのに、”Beautiful Thing” は演らないんだろ?

Love Spreads

Made of Stone

“Made of Stone” を聴くと、このバンドのベースがマニで良かったと改めて思います。この曲はジョンのソロもカッコいいけど、マニのベースのメロディがあってこその曲だと思うのです。
イアンが若干外していますが。”Made of Stone” はいつ聴いても素晴らしい。名曲だ。

She Bangs the Drums

イアンが盛大に外しています。ある意味で感動しましたw
多分 30年ぐらい演奏していると思うんですけど。外すんです。イアンは外すんです。

Breaking Into Heaven

This Is the One

I Am the Resurrection

いつものごとくシメは “I Am the Resurrection”!
レニのドレムが炸裂しておりました。

こ曲が演奏されたということは、これでライブも終わりです。もう終わってしまうのかと少し寂しい気持ちもありつつ、最高の “I Am the Resurrection” でした。
ローゼズのライブは、1995年の武道館以来 2回目ですが。当時はレニが脱退していたので、レニのドラムは初体験。生きているうちにレニの生ドラム観れるなんて最高でした。

少しだけアンコールを期待したけど、場内の照明がつき “Beautiful Thing” が流れ始め、終演のアナウンス。宴の終わりです。

まとめ

The stone roses live in japan 20170421 at nippon budokan 02

念願の The Stone Roses 単独来日公演、とにかく最高でした。最高しか言っていない気がしますが…。数年前までローゼズの再結成なんて絶対にないと思っていました。それが再結成して単独来日公演まで体験できるなんて、長生きするものです。

The Stone Roses というバンドは決してテクニックを売りにしているバンドではないと思うのです。よくイアンの歌についてツッコミが入っていますが、ジョンもちょいちょいトチるし。レニだって気分屋だし。マニが一番安定しているかな。
しかしこの日はバンドのコンディションは良好で、最高のライブでした。イアンが音外していたっていいんです。むしろイアンが全く音を外さなかったら心配になります。

イアンはライブ中、例のスティックタンバリンを会場にホイホイ投げていました。どんだけ大量に用意してるんだろう。残念ながら私は、イアンが投げたスティックタンバリンが届くほど近くなかったのですが。十分楽しめるぐらいの近さで、オリジナルの 4人のローゼスを堪能することができました。
楽しみすぎて1週間ほど声が枯れておりました…。

こんなコンディションの良いローゼズを見せつけられると、再結成して5年以上経つのに未だリリースされないニューアルバムが待ち遠しい限りです。

よろしければ、こちらもどうぞ。

The Stone Roses のイアン・ブラウンにサインをもらったことがあります

2016.02.07
スポンサーリンク

コメント

ABOUTこの記事をかいた人

IT は、Apple、Google が特に好き。 音楽は、The Stone Roses、Johnny Marr が特に好き。 好きな飲み物は、ビール。 好きな食べ物は、ラーメン。 以上です。