Evernote Web が進化!(ただし、まだベータ版です)

Evernote web beta

Evernote の Web 版が進化しました。

本日 Web 版 Evernote を開いたところ、上記のようなメッセージがでたので、迷わず「ベータ版を入手」をクリックして、ベータ版をためしてみました。

いままでと全く違うインターフェースになった!

Evernote web beta 01

オフィシャルブログの告知はこちら
新しく美しい Evernote Web 版 – Evernote日本語版ブログ

今回、Evernote が Web 版で目指したポイントは以下のように語られています。

今の時代の Web には動作が軽く、高速で、分かりやすいことを大前提とした別のユーザ体験が必要とされています。私が目指したのはそんな製品です。
これからは第二の選択肢以上の存在になります。つまりそれは、純粋に作業に集中したい時に頼りになるワークスペース。気を散らしたり作業の邪魔になるような要素が一切なく、やるべきことに没頭できる場所です。

つまり、動作が軽くて、高速、かつ、作業に集中できるワークスペースということですね。

Evernote web beta 02
ノートの編集画面。

かなりスッキリしております。

Evernote web beta 03

入力を始める前はこのように、サイドバーが表示されています。

ちなみに、試してみて気に入らなかった場合はもとに戻すこともできます。

メニュー左下から、設定を開くと「アカウントの概要」の中に「ベータ版」の項目があります。ここから以前のバージョンに戻すことができます。

Evernote web beta 04

まとめ

軽くなったのはよいのですが。相変わらず複数のノートを別のノートブックに移動する時に重要な、Shift キーを使ったノートの範囲選択はできませんでした。残念。(Command まで効かなくなってた。でもまぁ、ベータですから。)

しかし、最近の Evernote はかつての「やろうとしていることは凄いけど重い」を解消する方向にあって、その方向性が完成する日が楽しみです。

Evernote
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料 (記事公開時)
App
Evernote
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料 (記事公開時)
App
スポンサーリンク