MarsEdit などのブログエディタで WordPress から過去記事が正常に取得できなくなった場合の対処法

Marsedit article acquisition trouble

少し前から MarsEdit で過去記事をサーバから取得すると上の画像のように、改行や空白が無くなってしまう現象が発生して非常に困っておりました。ところがふとしたことから解決できたので、メモしておこうと思います。

結論から

このような現象が発生してしまう原因が何パターンかあるみたいですが。ググって出てきた皆さんの原因と私の場合は、違っていました。ほとんど偶然、解決できたので、まずは結論から。

Marsedit article acquisition trouble 01

いつの間に混入したのか「へんな記号のような、特殊文字のような文字(?)」が、ある記事に入っていました。これを削除したところ解決しました。

こんなものいつ入ったんだ? てかこんな文字どーやったら入力できるのかわからん…。

ちなみに、記事上では表示されていませんでした。表示できないのか。ソースを見ると謎の文字があるという状態でした。

トラブルの内容をもう少し詳しく

トラブルが発生した時に確認したブログエディタは、以下のアプリです。

MarsEdit

MarsEdit – the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more.
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥4,000 (記事公開時)
App

MarsEdit は上述の通り、空白や改行がなくなってしまい、とてもじゃないけど人間が判別できるような状態ではなくなっていました。ただし、記事の取得はできていました。
このまま「Send to Blog」なんかクリックしようものなら、サーバ側のデータも同じ状態になってしまうという悲しい状態でした。

PressSync と するぷろ

PressSync – WordPress Blogging App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料 (記事公開時)
App
PressSync Pro – WordPress Blogging App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥500 (記事公開時)
App
するぷろ for iOS (WordPress & Movable Type & ライブドアブログ & FC2ブログエディタ)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥500 (記事公開時)
App

PressSync と するぷろ は記事の取得が全くできなくなってしまいました。

hpb pad for WordPress App

hpb pad for WordPress
カテゴリ: ビジネス
価格: 無料 (記事公開時)
App

hpb pad for WordPress App は何故か問題なく記事の取得ができていました。

私はいまのところ Mac でしか記事の投稿をしていません。iPhone からは誤字や言い回しがおかしいところに気づいた時に、その場で直すために使っている程度なので、あまり高度な使い方をしていません。そのため、iPhone アプリについては、他にも気づいていない現象があったかもしれません。

よくある(らしい)原因

私の場合は、当てはまらなかったのですが。初めに MarsEdit の異変に気がついて調べた時に出てきたのが、以下のブログでした。

WordPress + MarsEdit ローカルの記事から改行がなくなってしまう症状の解消方法 -ハヤクユケ

こちらで、function.php に問題があると、MarsEdit で改行や空白が無くなってしまうという原因と解決策が紹介されていました。

お!これだ!と思ってさっそく、function.php を確認したけど、問題ないようだったので、試しにサーバのテーマファイルをダウンロードして、ローカルの WordPress に適用してみたけど、再現しませんでした。

この辺りで、私の場合はテーマファイルの問題ではないような雰囲気になってきました。となるとテーマファイル以外は特にファイルを書き換えていないため、お手上げな気分に。

何とかしようと引き続き、ググりまくりましたが、やはり同じような原因が多いみたいでした。

するぷろで過去記事が表示されなくなるエラーの解決方法。HTMLソースコードを見直すと良いかもよ?

しばらく放置してからアプローチを変えて、「過去記事の取得ができない」という内容でググったところ、ヒントになったのがこちらのブログです。

[βü]PressSyncで過去記事が取得できた!

結論から言うとwordpressの再構築時にインポートした記事のアイキャッチデータが壊れていたみたいです。

そんなこともあるのか。そこで、サムネイル画像などを確認してみることにしました。結果としては、私の場合は画像ファイルには、問題はありませんでした。
しかし、トラブルが発生した頃の個別記事を確認することになったため、上記の謎の文字混入という怪現象に気がつくことが出来ました。

まとめ

テンプレートファイルに問題がなければ、トラブルが起きた時の記事も見直そう!

たった一文字、謎の文字が混入しただけで、こんなことになるとは…。しかも、テンプレートなどではなく記事の領域に。WordPress、なんてデリケートなんだ。そして混入した理由は不明なまま。

解決できるまで、ずいぶんググりまくって、かなり時間を浪費してしまいました。同じトラブルで困っている方の参考になれれば幸いです。

あと more タグが入っていると、サーバから取得したあとに勝手に画面分割されるのも何とかしたいな。

一時は MarsEdit の使用を諦めかけましたが。やっぱり、MarsEdit が使えたほうが断然、楽です。解決できてよかった。

MarsEdit – the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more.
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥4,000 (記事公開時)
App
スポンサーリンク