The Smiths、2015年のロックの殿堂にノミネート!

Queen Is Dead

なんと!The Smiths がロックの殿堂にノミネートされました!

ザ・スミス、グリーン・デイら、2015年のロックの殿堂にノミネート (2014/10/10) | 洋楽 ニュース | RO69(アールオーロック) – ロッキング・オンの音楽情報サイト

ロックの殿堂とは

ロックの殿堂、もちろん聞いたことはありますが。自分が愛するミュージシャンが殿堂入りしそうもなかったこともあって、実はよくわかっていなかったんですよね。

ロックの殿堂 – Wikipedia
によりますと。

ロックの殿堂(ロックのでんどう、The Rock and Roll Hall of Fame and Museum)は、アメリカ合衆国オハイオ州クリーブランド市にある博物館である。
ロック(ロックンロール)に大きな影響や功績を残したミュージシャンやプロデューサーなどの記録が展示、保存されている。対象となるのはデビューしてから25年以上のミュージシャンである。なお、故人であっても構わない。

なるほど。
The Smiths がロックに大きな影響、功績を残したことは間違いないし、疑いの余地がない事実である。

しかし実際にスミスが殿堂入りしたとして、式典にスミスのメンバーが出席するのだろうか? 激しく気になる。なんとも言えないし、わからないけど、個人的には出席しないような気もする。少なくとも4人がそろっている姿を想像できない。

冷静に考えると。そうでなくても再結成を望む声が絶えない元スミスのメンバーからしてみると、もしかすると、やっかいな話なのかもしれない。

まとめ

ちょっとした疑問から、行く末が興味深くもありますが、ジョニー・マー大好き、スミス大好き人間としましては、この上なくめでたいニュースでした。

スポンサーリンク