Sublime Text のライセンスについて調べてみた、そして購入した

Sublime text purchase

実は以前、購入しようとしたら何回やっても PayPal に拒否されて、まだ購入していなかったのです。しかし、使用頻度を考えるとだんだん申し訳なくなってきたので、再チャレンジしてみました。そしたら今度は無事購入出来ました。クレジットカードも特に変更していないのに、前はなぜ通らなかったんだろう?

Sublime Text のライセンス内容

個人で使うことを目的としているので、主に個人ライセンスについて調べてみました。
よってこれが全部ではないし、よくわからないとこは Google 翻訳を使いながら解釈したので、購入する方は公式サイトも確認して下さいね。

Sublime Text 2 – Sales FAQ

  • 料金は現在、$70。
  • 支払は PayPal オンリー。
  • 現在、販売しているライセンスは Sublime Text 3 のものだけど、以前のバージョン、つまり Sublime Text 2 に対しても有効。
  • 将来のメジャーバージョンアップ (Sublime Text 4) は有償のアップグレードが必要。
  • ユーザごとのライセンスであり、一人の人が使うなら複数のコンピュータ、複数の OS で使用しても OK。個人ライセンスでも仕事で使って OK。(太っ腹!)
  • Mac App Store での販売は、現在予定していない。
  • 30日以内の払い戻しも可能。

だいたいこんなところかと。

ちなみに、私はずっと使いそうだし使用頻度も高いため、ライセンスを購入しましたが。試用中も、試用期限も機能制限もなく、たまに購入を促すメッセージが出るだけで、その頻度もそれほど高くないです。ここも太っ腹!

ちなみに。

Sublime text message
メッセージはこんな感じ、しかも Command + S で保存したタイミングでたまに出てくるだけだから、全く邪魔になりません。良心的すぎる。

そんなわけで、Sublime Text が気になる方は、存分に試用してみてから購入することができます。

Sublime Text は素晴らしいエディタだし、こんなに太っ腹!気に入ったらライセンスを購入して、開発に協力しましょう!

Sublime Text のライセンス購入

購入ページはこちら
Sublime Text – Buy

Sublime Text のメニューのヘルプの中にも、ライセンス購入のメニューがあります。または、メッセージがでたときにそのまま Go しましょう。

購入できたら、購入後表示されるページか、送られてきたメールからライセンスキーをコピーして、ヘルプメニューからライセンスの登録をします。

Sublime text thanks purchase
「Thanks for purchasing!」
どういたしまして。いつもお世話になっております。

PayPal は有効なクレジットカードでも拒否することがあるらしい

PayPal の拒否問題も Sublime Text の FAQ にありました。

PayPal sometimes rejects valid credit cards. If this occurs, trying again later or using an alternate credit card has helped many customers.
Sublime text faq paypal

こういうことは、よく(?) あるみたいですね。あとでもう一度試すか、別のクレジットカードを使ってみるとよいみたいです。

これ、知らないと精神衛生上よくないよな。PayPal に拒否られた時はクレジットカードに何か問題があったのかと思いましたよ。でも他の支払には全く問題なく…。謎だ。

まとめ

Sublime Text のライセンスを購入する時は、PayPal に負けるな!

スポンサーリンク