「Qtuo Apple Watch Charging Wallet」は、Apple Watch の充電ケーブルの持ち運びに便利です

Qtuo Apple Watch Charging Wallet

毎日当たり前のように使っているものが、突然使えなくなると心もとないので。いつもモバイルバッテリーとケーブルを持ち歩いております。
そんでバッテリーの残量が心配になってきたら、よく電車で移動している時なんかに充電しております。

先日、Apple Watch Series 2 を手に入れましたので。当然のごとく Apple Watch の充電ケーブルも持ち歩こうという考えになるのですが。
これ、電車の中で充電しづらくね? となりました。

と言いますのも。iPhone はカバンの中から伸ばした Lightning ケーブルを挿したまま使うことができるので、気にしたことがなかったんですけど。
Apple Watch は、ケーブルの先のマグネット部分に乗せるようなスタイルなので。腕につけたままでは充電できないし、その充電ケーブルに乗せた Watch を、充電ケーブルから外れないようにどこに置こうか困ってしまったわけです。

「Qtuo Apple Watch Charging Wallet」がそんな悩みを解決してくれました。

「Qtuo Apple Watch Charging Wallet」で充電中の Apple Watch の居場所を確保する

Qtuo Apple Watch Charging Wallet Box

こんなパッケージです。

まずは持ち歩くための準備から

Qtuo Apple Watch Charging Wallet 01

Apple Watch の充電スタンドなんかにもよくあるパターンですが。Qtuo Apple Watch Charging Wallet も、充電ケーブルのマグネット部分をはめられる形状になっております。

Qtuo Apple Watch Charging Wallet 02

まずは、マグネット部分をはめて。

Qtuo Apple Watch Charging Wallet 03

ケーブルをぐるぐると巻いてゆきます。
これでケーブルを収納することができます。

私は elago W3 STAND を購入した時に、30cm のケーブルを購入しているので、それを elago W3 STAND 用かつ家用にしていますので、Apple Watch 本体に付属していた充電ケーブルを Qtuo Charging Wallet で使用しております。

Qtuo Apple Watch Charging Wallet 04

さらに、裏側に USB 部分もはめられるようになっています。完璧な構造!
結構ぴったりはまるので、ここが外れて巻き付けてあるケーブルが外れてしまうようなことはありません。

使ってみる

Qtuo Apple Watch Charging Wallet 05

表についているベロがカバーになっていて、ボタンを留めることで Apple Watch を守ってくれます。これで Watch が充電ケーブルから外れることもないし、傷つけることもなく、カバンの中に入れたまま安心して充電することができます。

充電中の Apple Watch の居場所が確保できました!

Qtuo Apple Watch Charging Wallet 06

横から見るとこんな感じ。

Qtuo Apple Watch Charging Wallet のカバーで留めるだけでも十分なのですが。ミラネーゼループは調整がしやすいので、結構しっかりと固定できます。

Qtuo Apple Watch Charging Wallet 07

充電中。

Apple Watch の充電方式は少々特殊なので、こういった商品は非常に助かります。しかも私が購入した時の値段は、839円でした。この値段でこれだけ便利になったら、満足です。
今日見たら 799円でした。少しだけですが、さらに安くなっていました…。

まとめ

これで、外出時やお泊まりの際の Apple Watch の充電環境の心配がなくなりました!
素晴らしい。

Apple Watch Series 2 を買っちゃいました

2017.07.25

初期の Macintosh 風な Apple Watch スタンド「elago W3 STAND」を購入しました

2017.08.06
スポンサーリンク

コメント

ABOUTこの記事をかいた人

IT は、Apple、Google が特に好き。 音楽は、The Stone Roses、Johnny Marr が特に好き。 好きな飲み物は、ビール。 好きな食べ物は、ラーメン。 以上です。