Apple Watch の名前を変更する方法

The name of apple watch

気にしたことがない方には、何の話かピンとこないかもしれませんが。

Apple のデバイスは初めの設定で。例えば「××のiPhone」などと、自動で (勝手にとも言う) 名前を設定してくれます。使用者の名前を認識してくれるあたりが、取り方によってはフレンドリーな感じがして Apple らしい気もしますが。デバイスの名前としては、個人的には嬉しくありません。

この名前は Apple ID に設定している名前から引っ張ってくるみたいです。セットアップ時に Apple ID にログインしなかった場合はどこから引っ張ってくるのだろうか?

この辺りの疑問はまた今度にして、今回はとにかく Apple Watch の名前を変更する方法をメモしておきます。 今にして思えば、iPhone とそれほど変わらないんですけど。購入して初めて設定している時は、すぐにはわからなかったので。

Apple Watch の名前は、iPhone の Watch アプリで変更できます

Watch

(Apple) Watch アプリは標準でインストールされていますが、iOS 10 から標準アプリも削除できるようになりましたので、削除してしまった方はこちらから再インストールしてください。Apple Watch を使っていて Watch アプリを使っていないとかないと思いますが…。

Apple Watch の名前を確認する

The name of apple watch 01

Apple Watch の名前は、Watch アプリの「マイウォッチタブ」で確認できます。

まんまと「RyujiのApple Watch」になっています。すでに変更済みですが…。

IOS10 setting

Ryuji です。間違ってはいませんw

Apple Watch の名前を変更する

The name of apple watch 02

Apple Watch の名前を変更したい場合は、Watch アプリのマイウォッチタブ内の「一般」を開きます。

The name of apple watch 03

次に「情報」を開き。

The name of apple watch 04

続いて「名前」を開きます。

The name of apple watch 05

すると。ここで変更することができます。

好きな名前に変えちゃってください。

The name of apple watch 06

私はいつも Mac も iPhone も iPad もモデル名にしているので、Apple Watch も今回購入した「Apple Watch Series 2」としました。

The name of apple watch 07

完成図です。スッキリしました。

まとめ

あれですね。Apple Watch の設定は、Watch 側でなく、iPhone 側でないとできない設定がわりとありますね。

Apple Watch ぐらいだと自分の名前が入っていても、今のところ何かに影響があることはなさそうですけど。iPhone なんかだとテザリングした時に周囲に名前がわかるし、AirDrop も場合によってはわかります。

気にし過ぎと言えば、気にし過ぎなのですが。Mac なんかですと、例えば他のコンピュータとフォルダを共有する場合なんかに、初期に設定される名前だとスマートでないと思うのですよ。

さらに名前が入っていても気にならない人にも問題がありそうなところとしては。デバイスを買い換えても同じ名前になってしまうところでしょうか。ずっと「xxのiPhone」「xxのApple Watch」…。
どれだかわからなくなります。

挙句、例えば iPhone を機種変更してバックアップから復元した場合は、復元もとの iPhone に設定していた名前になってしまいます。
変更しないと延々と同じデバイス名…。

そんなわけで私はいつも、Apple のデバイスを購入した時は真っ先に名前を変更しています。その際に設定する名前は、モデル名にしています。同じモデルを何台も購入する財力はないので、かぶることはまずないし。これが一番どのデバイスか分かり易いと思っています。

Apple Watch Series 2 を買っちゃいました

2017.07.25
スポンサーリンク