iOS 8 の通知センターからアプリや設定を開くことができるアプリ「Launcher」が復活!

Launcher 1 1

以前、紹介したらその次の日ぐらいに App Store から削除されてしまった「Launcher」が復活しました!
「Launcher」は通知センターの Today Extension で、通知センターにアプリや設定などのショートカットを置いて、そこから開くことができるアプリです。

Launcher – 通知センターウィジェット搭載ランチャー
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料 (記事公開時)
App

アイコンもプチリニューアルしています。

Launcher
こんな見るからに便利そうなやつです。

個人的にはよく使う設定が、設定アプリを開いて階層を辿らなくても、一発で開けるところが気に入っております。
その反面、それが故に。以前紹介した時も心配していたんですけど。その時はみごとに App Store から削除されてしまいました。どんな経緯で復活出来たんだろう?

使い方は以前のメモを参考にして下さい。
iOS 8 の通知センターからアプリや設定を開くことができるアプリ「Launcher」

復活した「Launcher」の更新内容

Launcher1 1

まず「ついに復活!」と誇らしげに宣言しております。

  • Pro バージョンではランチャーのサイズを縮小したり、ラベルを非表示にできるようになりました。
  • iPhone 6 Plus において、行が埋まっているときに新しいランチャーを追加したときに発生していた不具合を修正しました。
  • ランチャー削除時にたまにクラッシュが発生していた問題を修正しました。
  • FaceTime およびメッセージランチャーにおいて、メールアドレスが選択できない不具合を修正しました。
  • WhatsApp に対して連絡先を選択できるようにしました。
  • 無料バージョンの広告ランチャーを除去しました。
  • Pro バージョンでアプリ一覧から広告アプリを除去できるようになりました。
  • Pro バージョンのメインビューから Facebook ボタンと Twitter ボタンを削除しました。
  • アプリ一覧のレイアウトを簡略化し、使いたいアプリが見つけやすくなりました。
Launcher – 通知センターウィジェット搭載ランチャー

私は VPN を絶対使いたくて、あとはついでみたいな感じだったので、無料バージョンのユーザだったんですけど。頑張って欲しいから復活のお祝いにプロバージョンを購入してしまいました。プロバージョンはアプリ内課金で現在 400円です。

せっかく購入したから、これからもう少し使い込んでみようと思います。

まとめ

「Launcher」が登場した時は夢が膨らみましたが、即刻 App Store から削除されて一瞬にしてその夢も萎んだけど。復活してくれて再び夢が膨らみました!

これからも頑張れ Launcher!

Launcher – 通知センターウィジェット搭載ランチャー
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料 (記事公開時)
App
スポンサーリンク