Omnifocus 2 for Mac がついにリリースされたので、Standard と Pro の違いとアップグレード方法をまとめてみた

OmniFocus for Mac

待ちわびていた OmniFocus 2 for Mac がついにリリースされました。OmniFocus は GTD にもとづいて、タスク管理を行うアプリです。

OmniFocus 2 は、Standard と Pro が用意されて、アップグレード価格も購入したストアによって違うので整理してみました。

OmniFocus 2 は Standard版と Pro版

Standard になくて、Pro にある機能は、「Focus」「Custom Perspectives」「AppleScript」の3つ。

公式の Omni Store で購入する場合は Standard が $39.99、Pro が $79.99。アップグレードは、Standard が $19.99、Pro が $39.99。う〜んなかなかのお値段。

Mac AppStoreでは、まず4,000円で購入して、これが Standard の状態。そして 4,000円のアプリ内課金で、Pro の機能が使えるようになります。合計8,000円。ふぅ。
ただし、OmniFocus 1 を持っている方は、Pro版にするための アプリ内課金は、無料になります。つまり、4,000円で Pro版にアップグレードできます。アプリ内課金で、無料の「Pro Upgrade (with discount for prior purchase)」という項目が用意されています。

それぞれのアップグレード方法については、公式サイトに詳しい説明があります。
OmniFocus 2 Upgrades – Support – The Omni Group

なかなかの高額アプリですが、今回、Standard版を用意してくれたおかげで、上記3つの機能が必要ない場合は、4,000円で素晴らしくタスクがこなせる、美しいアプリを使うことができると考えることもできます。

しかも、Mac AppStore で購入した場合まで、事実上の割引アップグレード価格を用意してくれています。Omni Group はなんて素晴らしい会社なんだ!

完全無料のアップグレードも

条件が変わっていなければ、OmniFocus 2 が発表されてから、Omni Store で購入した場合は、無償でアップグレードできるはずです。

私は、2がリリースされてから購入する予定でしたが、当初のスケジュールだと、2013年にリリース予定だったはずが、なかなかリリースされなかったため、去年の11月に待ちきれずに調べてみました。すると Omni Store で購入した場合は、無償アップグレードできることがわかったので、Omni Store で購入しました。
そのため、5月23日にリリースされたとき、Omni Group から OmniFocus 2 のライセンスが記載されたメールが来ました。このライセンスで無事、2のProに無償アップグレードできました。

去年、購入した方は、念のためメールを確認してみることをお勧めします。

まとめ

高額アプリなので、お得にアップグレードできる条件に当てはまっていないか確認してから、アップグレードしましょう。


公式
OmniFocus – The Omni Group


OmniFocus 2
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥4,000 (記事公開時)
App
OmniFocus 2 for iPhone
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥2,000 (記事公開時)
App
OmniFocus 2 for iPad
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥3,000 (記事公開時)
App
スポンサーリンク