「Google フォト」なら写真を全部保存できる!

Google Photos

Apple の iCloud フォトライブラリの「これからは、すべての写真をいつも持ち歩けます。」と言う謳い文句を実現するためには、制限も多く、なかなか一筋縄ではいかないところですが。Google が新しい写真サービス Google フォト (Google Photos) を発表しました。

Google Japan Blog: 毎日の写真をもっと楽しく、美しく。「Google フォト」公開

これまで Google+ フォトで無制限に保存するためには、2,048×2,048 ピクセルの写真まで、それ以上のサイズの写真は自動でサイズが変更されると言う仕様でした。これだと、iPhone で撮った写真もリサイズされてしまいます。しかし今度は、1600万画素まで無制限に保存可能。これなら iPhone で撮った写真をそのままのサイズで保存できます。

これはよいかもしれない。Google が 写真のサービスに、やっと本気になってくれました。

Google フォトの保存容量

Google フォトの保存容量は「高画質」と「元のサイズ」の2種類から選べます。

Google フォトのヘルプでは、以下のように説明されています。

高画質
  • 無料、容量無制限
  • 一般のカメラ: 写真のサイズが 16 メガピクセル(MP)以下のスマートフォンのカメラやオートフォーカス カメラに向いています。
  • 利用法: 写真の印刷や共有に向いています。
  • サイズ: 写真や動画を高品質のままサイズを縮小して保存できます。
元のサイズ
  • アカウントの空き容量を消費: Google アカウントの無料の保存容量 15 GB を使用します。
  • デジタル一眼レフカメラ: デジタル一眼レフカメラ(DSLR)で撮影した写真を元の品質のまま保存する場合に向いていいます。
  • 利用法: 大判写真の印刷や、元のファイルを変更せずに保存する場合に向いています。
  • サイズ: 写真や動画を撮影時のサイズで保存します。

保存容量を選択する – Photos ヘルプ

iPhone でしか写真を撮らない私には、「高画質」で十分過ぎます。つまり、無料で無制限に保存可能

Google+ フォトの時も、無料でアップロードし放題的な感じで話題になりましたが、そのときは 2048×2048 ピクセルを超えるとリサイズされるか、それがいやなら元のサイズでアップロードして、Google のストレージ容量にカウントされる仕様でした。
iPhone で取った写真は 2048×2048 ピクセルを超えてしまいます。iPhone で撮った写真すらそのままのサイズでは無料で保存できない事実に、これでは標準的なユーザーすら満足できないと思い、それほど喜ぶようなサービスではないと、そのときはがっかりしました。
しかし Google フォトでは iPhone で撮った写真なら問題ありません。今度こそスマートフォンで撮った写真が、無料で無制限に保存できます。
また動画は Google+ フォトでは、Google のストレージ容量にカウントされないのは 15分の動画まででしたが、Google フォトでは 1,080P まで OK です。こちらも iPhone で撮影したものなら問題ありません。

参考 : こちらで iPhone 6/6 Plus、5s の仕様が確認できます。
Apple – iPhone – モデルを比較する

と言うわけで、これは素晴らしい!
今まで元のサイズに設定していましたが、さっそく高画質に変更しました。
設定の変更はこちらからできます。
設定 – Google フォト

変更した場合も、今まで保存した 16Mピクセルを超える画像も、1,080Pを超える動画もそのままのサイズで保存されます。しかも iPhone からしかアップロードしないなら、元のサイズに設定していても実質的に変わりはないですね。
そして、この設定はアカウントで管理されていて、ウェブで行った設定は、iPhone や Android のアプリにも反映されます。

Googleフォト
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料 (記事公開時)
App

まとめ

私はこれまで通り、オリジナルの写真は Mac の“写真”アプリに保存しつつ、Google フォトも積極的に使っていこうと思います。これなら端末に写真を残しておかなくても Mac 以外の端末からもいつでもオリジナルの品質で取り出せますからね。

今までも Google+ アプリでずっと Google に写真を保存しているし、今回の制限緩和で昔の写真も保存しやすくなりました。Timehop みたいに Google フォトの iPhone アプリが「過去の今日、こんな写真撮ってましたよ」みたいな通知をしてくれたらより面白いんだけどな。

スポンサーリンク