繰り返し使えるチェックリストが欲しくて iPhone の「ListBook」を使ってみたら便利だった

ListBook

日々の持ち物とか、定期的に購入する日用品とかを確認するためにリスト化することがあると思うんですけど。繰り返し使うから再利用したいんですよね。

そんなわけで繰り返し使えるチェックリストが欲しかったんですけど、iPhone に良いアプリがありました。

その名も「ListBook」です。

ListBook – Lists done right
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥300 (記事公開時)
App

ユニバーサルアプリなので、iPad もいけます。iCloud で同期もできます。

オフィシャルサイト noidentity の ListBook のページに動画もあります。

できることは至ってシンプルです。
チェックリストを作って、チェックを入れる!必要なら再利用!

ListBook でチェックリストを作成

ListBook Making List 01
ListBook Making List 02

まずはリスト(項目)を入れるためのリスト(なんて言えばいいんだろう?)を作ります。上のスクリーンショットで言うと「平日 持ち物」とか「休日 持ち物」とかです。(こういうのを晒すのは、センスが問われて少々恥ずかしいのですが、ちなみに甲府は私の実家です…。)
右上の「+」をタップすると、右のスクリーンショットのように「リスト」の作成画面になります。

リストには、「名前」「バッジの表示 / 非表示」「リストの色」「リストのアイコン」を設定できます。リストに設定できる色は上記のスクリーンショットの6色、設定できるアイコンは 30種類。以下の画像を参考にして下さい。

ListBook icons

結構、選べます。でもちょっとだけシチュエーションの違う、似たようなリストを作ることが多くて。せっかくいろいろあるのに結局、同じものしか使っていなかったり…。

ListBook Making List 03
ListBook Making List 04

リスト項目は、右上の「+」をタップして、追加します。入力したら、右のスクリーンショットにあるキーボードの上の「+」をタップするといちいちリストに戻ることなく次々に追加してゆけます。
ここは言葉では難しいんですけど、結構気持ちのよい動きをしてくれます。本当に次々に、という感じです。

ListBook Making List 05
ListBook Making List 06

リストに追加した項目にも、お好みで色付けができます。

ListBook Making List 07
ListBook Making List 08

リストの設定を変えたくなったら、リストの一覧で「i」のマークをタップすると、先ほどと同じ設定画面を開けます。

チェックを入れたり、外したり、リストごと再利用してみたり

チェックを入れるのはよくある、「 ◯ 」をタップするだけ方式です。

チェックを入れたリストは、リストから個別にチェックを外したり、一度に全部外してリストごと再利用したりできます。これが一番気に入っているところであります。

ListBook Reuse List 01
ListBook Reuse List 02

リストの下にあるメニューのチェックマークのアイコンをタップすると、右のスクリーンショットのように、「全てにチェックを入れる」「全てのチェックをはずす」「チェックを入れたアイテムを 隠す / 表示」の3つのメニューが出てきます。

私の使い方になってしまいますが、チェックリストまるごと再利用したい「持ち物リスト」の場合は、「隠す / 表示」についてはお好みで、チェックし終わったら、「全てのチェックをはずす」でリストを元に戻します。これで明日また再利用できるわけです。

また、食品や日用品の買い物リストなど、毎回ではないけど、定期的に復活するものがあるリストの場合は、普段は「チェックを入れたアイテムを隠す」にしておいて。醤油が切れそうになったら、「チェックを入れたアイテムを表示」にして、醤油のチェックをはずします。そして、また「チェックを入れたアイテムを隠す」という使い方をしています。

ListBook Reuse List 03
ListBook Reuse List 04

こんな感じです。チェックを入れたアイテムを表示しているときと、隠しているときでチェックマークのアイコンも変わります。

ちなみに私はもう買わなくてはというものを「———-」の上、まだ買わなくても大丈夫だけど、リストに入れておかないと忘れてしまうから、とりあえず入れておくってものを「———-」の下に入れて区別しています。毎回色つけるのも面倒だったし、OmniFocus みたいにフラグを付けたりできなかったので。
とにかく忘れちゃうから、家に帰ってきてから気がついた時の悲壮感をなくすために、こんな使い方してます。

その他の機能

私はタスク管理には OmniFocus を使っているので、ListBook は純粋にチェックリストとしてしか使っていないんですけど。ListBook は ToDoリストとしても使えます。

IMG 7108
IMG 7109

期日を設定して、通知させることもできるし。場所を設定して通知させることもできます。

こんな感じで、私のように機能を絞った使い方でも満足できるし。本格的な ToDoリストとしての使用も可能になっております。

ちなみに、Mac 版もあります。今のところ私は上記のように、用途が限られているので、まだ Mac 版は買っていないんですけど。いつも、iPhone で入力するのがすぐに面倒になって、Mac 版が欲しくなってしまうので、一応 Mac 版があるかもチェック済。

ListBook – Lists done right
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥700 (記事公開時)
App

まとめ

Windows Mobile を使ってた頃はよいアプリがあって、気に入って使っていたんですけど。Android に乗り換えた時に変わりのアプリが見つからなくて、iPhone に至る今までずっとそのままでした。
普通の ToDo リストを使ってみたり、最近は OmniFocus にリストを作っていたんですけど。チェック入れてしまうと元に戻すのが面倒だから、リストの確認はするけど、チェックは入れないみたいな使い方をしていました。そしたら先日、毎日使っている Bluetooth レシーバーを忘れるという大失態をしまして、イヤホンも Bluetooth レシーバーにブッ刺さったままだから、通勤時に音楽が聞けなくなるという衝撃の事態に陥りました。そこで、本格的に何とかしたくなった次第です。

実に、5、6年ぶりに解決しました…。何という体たらく…。

ListBook – Lists done right
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥300 (記事公開時)
App
スポンサーリンク