iOS 9 の Safari で「デスクトップ用サイトを表示」を実行する方法

Mobile pc

iOS 8 から Safari に「デスクトップ用サイトを表示」と言う機能が実装されています。PC 用のサイトを表示にする機能なのですが、iPhone で閲覧するなら、スマートフォンに最適化されたモバイル表示の方が、表示も早いし、拡大する必要もないので、この機能を使う頻度は少ないんですけど、知っておくと役立つ場面も割とあります。

iOS 9 ではそのやり方が変わりました。iOS 8 では知らないとわからないやり方だったんですけど、iOS 9 では分かりやすくなっていました。

iOS 9 の Safari で「デスクトップ用サイトを表示」をする方法

現在、Google で「スーパーマリオ」を検索すると、スーパーマリオの 30週年を記念したイースターエッグが表示されます。

これはクリックすると、懐かしいあの効果音とともに、コインが飛び出したりしてなかなか楽しいです。
一応スマートフォンでも実行できるんですけど、スマートフォンではコインが表示されないなど、デスクトップ用の表示でクリックした時と少し違いがあります。でもスマートフォンでもドヤ顔でコインを出したいじゃないですか。

Google super mario brothers mobile pc

そんなわけで、「デスクトップ用サイトを表示」の登場です。
iOS 9 の Safari では、やり方が 2つあります。

iOS 9 の Safari で「デスクトップ用サイトを表示」をする方法 その 1

まず、ひとつ目。こちらは普段シェアシートを活用している方は、自然と気がつくと思われます。

Ios safari desktop view part1 01
Ios safari desktop view part1 02

Safari の下部に表示されるシェアボタンをタップしてシェアシートを開きます。シェアボタンが表示されていないときは、Safari の下部をタップするか、少しスクロールすると表示されます。
シェアシートが開いたら、その中にある「デスクトップ用サイトを表示」をタップすれば完了です。

iOS 9 の Safari で「デスクトップ用サイトを表示」をする方法 その 2

次にふたつ目。こちらは、知らないとまずやらない操作かと。しかし知っていると、ひとつ目に紹介した方法より楽に実行できる方法です。

Ios safari desktop view part2 01
Ios safari desktop view part2 02

今度は、Safari 上部の検索フィールド (検索したり、URL を入れたりするところ) の右隅にある、リロードボタンを長押しします。すると、したからニョキッと「デスクトップ用サイトを表示」のメニューが現れるのでそれをタップすれば OK です。

Ios safari desktop view 01
Ios safari desktop view 02

みごとに、iPhone の Safari でも コインとポイントを表示できました。
ドヤ顔で、Google のイースターエッグを友人に紹介して下さい。

「デスクトップ用サイトを表示」をやめてスマートフォン用の表示に戻す方法

これは、残念ながら少々面倒くさいんですけど。一度そのタブを閉じて、新規に開いたタブでそのサイトを表示しなおすしかないみたいです。面倒くさい…。
他に方法があったら、教えていただきたいです。

まとめ

iPhone でわざわざデスクトップの表示にする機会は、少ないような気がするし、「デスクトップ用サイトを表示」は、残念ながらレスポンシブデザインのサイトには通用しないです。このブログもレスポンシブデザインにしているので、デスクトップ用の表示にならないです。しかし、条件分岐してスマホ用、PC用と切り分けているものは、PC にだけ表示するようにしているものが表示されました。そんなわけで、レスポンシブデザインのサイトではあまり意味が無いですね。

しかし知っておくと便利なこともあると思いますので、シェアシートにメニューがあることだけでも覚えておくと良いかもしれません。

余談ですが、Chrome でデスクトップ表示にする方法も

Chrome – Google のウェブブラウザ
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料 (記事公開時)
App
Ios chrome desktop view

右上の縦に点3つのボタンをタップすると、「PC版サイトをリクエスト」と言うメニューがあります。わりとわかりやすい。

スポンサーリンク