iPhone でも iTunes Match をオンした

これまで iTunes Match について以下のうような流れでここまできました。

iTunes Match を「オン」する前に、仕様を復習してみた | R

とうとう iTunes Match をオンにしたけど、ステップ2 で止まってしまった | R

iTunes Match がステップ2でトラブル発生、そして何とかステップ3へ | R

無事に Mac の iTunes でマッチングとアップロードが終わったので、今日は iPhone でも iTunes Match をオンにしました。

iPhone で、いざ、iTunes Match をオン

ITunes Match On iPhone 01

設定を開いて、ミュージックをタップします。

ITunes Match On iPhone 02

むむむ、iPhone では 「iTunes Match をオン」ではないのか?

ITunes Match On iPhone 03

安心しました。やはり「オンにする」という表現です。なんとなく、この「オン」を気にっています。

iTunes Matchはこのデバイスのミュージックライブラリに置き換わります。

オンにすると、こんな注意が表示されます。微妙に分かりづらい。

これは復習済です。きっと、 iPhone や iPad では、デバイスにある曲が削除されて、iCloud の曲で置き換えられるという仕様のことですね。ここはひるまず「オンにする」をタップ。

ミュージック アプリを確認

ITunes Match On iPhone 04

「ミュージック」アプリを開くとこんな感じになりました。

ITunes Match On iPhone 06

もともと iPhone に入っていた曲は、自動でダウンロードされました。上の Kid A は iPhone に入れていなかったアルバムで、下の「OK Computer」は iPhone に入れてあったアルバムです。
ちなみに、この段階では、アルバムアートが入っていませんが、あとからちゃんとダウンロードされていました。

ITunes Match On iPhone 05

上が、1曲ボーナストラックが入っている日本盤CDをエンコードした、ジョニー・マーのアルバムで、下は日本盤CDが延期になって待ちきれずに iTunes Store で買った、ジョニー・マーのアルバムです。お金の使い方を間違えている気がしますが、ジョニー・マーのアルバムだから仕方がない。。。

まとめ といいますか

設定で iTunes Match のボタンをポチッとしただけで、何事も無く完了です。すばらしい。これでまた端末を買い替えた時の負担が減りました。同時に Apple への依存度も上昇。。。
次はサーバにしている Mac mini で iTunes Match を「オン」したいと思います。

スポンサーリンク