iOS 8.4 と iTunes 12.2 で分かりづらくなった iTunes Match の使い方がやっと分かった

ITunes 12 2

iOS 8.4 と Mac OS X 10.10.4 がリリースされ、iTunes も 12.2 にアップデートされました。私のメインマシンの iMac と iPhone 5s もさっそくアップデートしたのですが。iTunes から iTunes Match のメニューがなくなり、世の中も Apple Music に沸き立っていて、全然この変更に触れられていないと思うんですよね。
iTunes Match に触れたとしても、アップロードできる曲数が増えた話とか、Apple Music との絡みの話ばかりで。

アップロードした曲を iOS 8.4 の iPhone でダウンロードする方法が、やっと分かりました。Apple には、Music もいいけど、Match もね。と言いたい。

iTunes のメニューに iTunes Match がなくなったけど…。

ITunes 12.1 iTunes Match

確かにいたんですよ iTunes のメニューに iTunes Match が。iTunes 12.1 までは…。

ITunes 12.2 iTunes Match

それが、無くなっとるわけですよ。

今年も契約更新した私の立場は?

ITunes 12.2 iTunes Match Setting

どうやら、iTunes の設定を開いて「一般」にある「iCloud ミュージックライブラリ」にチェック入っていれば良いみたいです。iTunes 12.1 で iTunes Match が有効だった私の iMac は、12.2 にアップデート後も自動でチェックが入っていました。

Mac の iTunes については、設定を開いたら「iCloud ミュージックライブラリ」がすぐに見つかって、ググったら結構出てくるので。ああ、これでいいのか。と、なったんですけど。

iPhone の「ミュージック.app」で「設定」にあった「すべての曲を表示」はどこに行った?

こちらは、探しまくりました。ググっても出てこないし。今にして思うと、全く予想していなかったところにあったので、ググり方も悪かった気もしますが。

現状、ダウンロード済の曲しか表示していなかったので。これが見つからないと、ダウンロードしていない曲が選べないから、追加でダウンロードできないのですよ。ストリーミングもできない…。

すべての曲を表示する方法を確認する前に、まず「iCloudミュージックライブラリ」が有効になっているか確認しておきましょう。

IOS8.4 iTunes Match Setting

iPhone の「iCloudミュージックライブラリ」の設定は、設定アプリを開いてミュージックの中にあります。

「すべての曲を表示」とは

IOS8.3 Music Setting
iOS 8.3 設定>ミュージック

iOS 8.3 までは「設定」アプリの「ミュージック」の中にありました。LTE などモバイル通信中にダウンロードしていない曲を再生してしまうと、予期せぬ通信量になりかねないので。いつも iPhone で聴きたい曲をダウンロードしたら、この設定は無効にしていたんですよ。

iOS 8.4 では「ミュージック.app」にありました。

IOS8.4 Music 01

ミュージックアプリの My Music でライブラリを開き、「アーティスト」をタップします。ここの表記は場合によっては「アルバム」「曲」「ジャンル」「作曲者」のいずれかの可能性もあります。

IOS8.4 Music 02

すると、メニューが開き「オフライン再生可能な項目」と名前を変えてはいますが、やっと再会出来ました。分かりづらっ。私だけ?

このチェックを外すと、ダウンロードしていない曲も表示することができます。

そもそも私は、アーティスト以外の表示の仕方もわかっていなかったので、いろいろ解決しました。

しかし、分かってしまうとこっちの方が扱いやすいですね。わざわざ設定アプリで設定を変えてから、ミュージックアプリに戻ってダウンロードして。事が済んだら、また設定アプリを開いて、元に戻して…。という手間がなくなりました。

ちなみに。

IOS8.4 Music 03

「・・・」こんな、点3つをタップすると、いままで通りアップロード済の曲をダウンロードしたり、ダウンロード済の曲を削除したりできます。

IOS8.4 Music 04
IOS8.4 Music 05

ダウンロード済の曲を iPhone から削除するときは「ダウンロードを削除」、追加でダウンロードするときは「オフラインで再生可能にする」です。

まとめ

メニューの場所が全く変わってしまい、ボタンっぽくないとところが実はボタンで、そこからメニューが開くという。(よく見ると、下向きの矢印のようなものがありますが…。)

かなり探しました。しかし分かってしまうと、前より扱いやすいかもしれない。少なくとも、ダウンロードした曲だけの表示と、すべての曲の表示の切り替えは、iOS 8.4 の方がスムーズです。
iPhone の「iCloudミュージックライブラリ」の設定もミュージックアプリの中に移してしまえばいいのに。

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • 大変助かりました!
    自分はなぜかお気に入りのアルバムが消えてたところにアップデートしてしまい。iTunesMatchにアップロードしたはずなのに…ってなりました。

    おかげさまでオフラインのとこを消してダウンロードすることができました。ありがとうございます。