Mac の 写真 (Photos) で「フォトライブラリが利用できなくなってるか、データが壊れれているため〜」というメッセージが表示される場合の対処法

Dphots data oamage

Mac の “写真”アプリ (Photos) を久しぶりに起動したところ、上のスクリーンショットのように真っ白な写真アプリが起動し、
「フォトライブラリが利用できなくなってるか、データが壊れれているため、”写真”を終了する必要があります。」
と言うメッセージが表示され強制終了してしまいました。

Dphots data oamage message
メッセージだけ拡大するとこんな感じ。

その後、一度終了して起動しなおしたら、起動はしたものの、しばらくすると、また「フォトライブラリが利用できなくなってるか、データが壊れれているため〜」と言われ、やはり終了するしかない状況に…。

なんとか復旧できたので、その辺りをメモです。
と言っても難しいことは一つもしていませんが。

写真 (Photos) のライブラリを修復する

写真アプリにはもともと、ライブラリの修復機能が備わっています。今回はこの機能で修復できました。標準機能ではありますが、実行する前には、念のためバックアップをとりましょう

写真アプリのライブラリを修復するためには、Option キーと Commandキーを押しながら、写真アプリを起動します。

Photos library repair 01

するとこんな「ライブラリを修復中…」という状態で写真アプリが起動します。

この時点ではまだ修復は行われておらず、上にある「修復」ボタンをクリックします。

Photos library repair 02

さらにパスワードを求めるダイアログが表示されるので、Mac のユーザーパスワードを入力して「修復」をクリックします。

Photos library repair 03

これで、ライブラリの修復が始まります。

4,946枚の写真と 7本のビデオを保存してあるライブラリで、約 20分ほどで完了しました。

参考 (アップルのサポートページです)
Photos (OS X): ライブラリを修復する

これで、「フォトライブラリが利用できなくなってるか、データが壊れれているため〜」というエラーは出なくなったんですけど、今度は iCloud フォトライブラリと同期できなくなっていました。

iCloud フォトライブラリと同期できなくなった場合

こちらは、ウェブ版の iCloud を確認したところ問題なさそうだったので、最悪ライブラリを作り直して、同期し直しても良いかな。と、思っていたので。
軽い気持ちで一旦 iCloud フォトライブラリを無効にして、再度気有効にしたところ、特にローカルのデータが消えることもなく、同期できるようになりました。

Icloud photo library 01

写真アプリの設定を開き、iCoud タブにある、「iCloud フォトライブラリ」のチェックを1度外して無効にし、再度チェックを入れて有効にしただけです。

「XXX個の項目をアップロード中」と表示されるんですけど、すでにアップロード済み、もしくは iPhone で撮って iCloud 経由でダウンロードされた写真しかなかったので、多分再アップロードはされていないと思います。わりとすぐに完了しました。
(完了後、写真の重複も見当たりませんでした。)

Icloud photo library 02

「アップロード中」が完了すると、無事「アップデート中…」になり、再び iCloud と同期できるようになりました。

余談ですが。iPhoto では、どんな修復をするのか選択することができました

iPhoto も Option キーと Commandキーを押しながら起動すると、「フォトライブラリ First Aid」が開いて修復できるところは同じですが。もっとオプションがありました。

Iphoto repair
  • アクセス権を修復
  • サムネールを再構築
  • データベースを修復
  • データベースを再構築

4つもオプションがあります。しかも明示的に選択できて、安心感があるように感じます。

参考
iPhoto 6 以降:iPhoto ライブラリを再構築する – Apple サポート

写真アプリ (Photos) の方は、どんなことしてくれてるのだろうか?
若干、気になる。

まとめ

今回、エラーが発生したライブラリは、iCloud と同期しているライブラリだったため、最悪ライブラリを作り直して、再同期すればいいかと気楽でしたが。ローカルでしか管理していないライブラリが壊れたら怖いな。
その場合も Time Machine から復帰すればいいか。

それにしても原因は全く不明です。写真アプリは、しばらく起動していなくて、久しぶりに起動したら、このような状況だったため。思い当たる節すらまるでありません。

ちゃんとバックアップしておかないと、怖いな。

Mac の “写真” (Photos) で複数ライブラリの管理が楽になるアプリ「PowerPhotos」

2015.04.28

「写真 (Photos) 」の初回起動時に iPhoto ライブラリから自動で移行されなかった場合の対処法

2015.04.12
スポンサーリンク