OS X Yosemite と iOS8 で実現する Mac と iPhone のさらなる連携、Continuity について調べてみた

Osx yosemite

WWDC の頃、ちょっと忙しかったせいで Yosemite についてざっくりとしか確認していませんでした。そこでもうすぐリリースされそうなので、ちゃんと確認してみました。

特に Continuity についてワクワクしながら調べてみたところ。なんと私のメインマシンである iMac Mid 2011 は、事もあろうに最も楽しみにしていた Continuity に対応していませんでした…。

一気に夢から覚めました。悲しくて、今日は熟睡できそうにありません。

Continuity とは

Apple – OS X Yosemite – Mac + iOS

Apple のこのページで紹介されている機能が Continuity で実現する機能です。

  • 電話 : iPhone の電話機能を Mac で使える
  • SMS : Mac で SMS、MMS を使える
  • Handoff : Mac や iOS の一方で行っている作業を、もう一方のデバイスに自動的に引き継げる
  • Instant Hotspot : Mac から iPhone のインターネット共有を自動的に利用できる

以上が上記の Apple のサイトで紹介されている機能です。素晴らしい!としか言いようがない内容。

Mac と iOS の組み合わせに限らず、Mac 同士、iOS 同士でも使えるものがほとんどですが、私は Mac と iPhone で使いたかったのです!

Continuity 対応デバイス

Contituity は Bluetooth4.0/LE で実現しているらしく。

アップル次期iOS8とOSX ヨセミテのコンテニュイティ機能でiPhoneとMacが便利に! – iPhone Mania

こちらのサイトによりますと。対応機種は。

  • iPhone 4S以降の機種
  • iPad (iPad 2以降の機種)
  • MacBook Air (mid-2011以降の機種)
  • MacBook Pro (mid-2012以降の機種)
  • Retina MacBook Pro (mid-2012以降の機種)
  • iMac (late 2012以降の機種)
  • Mac mini (mid-2011以降の機種)
  • Mac Pro (2013以降の機種)

ということです。私がメインに使っている iOS デバイスは、iPhone 5s と iPad は第3世代なので、iOS デバイスは対応していました。でも、私は Mac と iPhone で使いたかったのです!

なんてこった。こんなに素晴らしい機能が使えないなんて。

Bluetooth4.0/LE の LE は Low Energy の略です。つまり、消費電力が低いのです。完全に憶測ですが、おそらくそれで Bluetooth4.0/LE が必要なのかな? そうだとすると iMac 関係ないじゃん。ずっと電源ぶっ刺さってるし。
いや、他にも理由があるのかな? もう少し調べようかな。

私のように諦めのつかない方は、自身の Mac が Bluetooth4.0 に対応しているか、確認できるアプリがあります。歴代の Apple 製品の仕様を確認できる素晴らしいアプリです。しかも無料。ありがたや。

Mactracker
カテゴリ: 辞書/辞典/その他
価格: 無料 (記事公開時)
App
Mactracker
カテゴリ: 辞書/辞典/その他
価格: 無料 (記事公開時)
App
Mac osx yosemite ios8 continuity 01

iMac Mid 2011 の Bluetooth は 2.1。完全にアウトだ。

Mac osx yosemite ios8 continuity 02

こんなにアップグレードして買ったのに。基本的なスペックはまだ全然問題ないのに。…のに。もごもご…。

あ~。悲しい。

まとめ

スマートフォン歴、苦節 7年。ずっとこんなこと(Continuity)がしたかったんですよ!
やっと夢が叶うと思ったのに。オアズケだ。寸止めだ。残念でならない。

前から MacBook Air がずっと欲しくて、ブログを始めてから増々欲しくてたまりません。買ってしまえばいいのだけど。いまはその余裕がないなぁ。

少々取り乱した内容で失礼しました。

みなさんも、自分の Mac が Continuity に対応しているか、いないか、一喜一憂して下さい。

Yosemite が正式リリースされて、追記です

Apple – OS X Yosemite – アップグレード方法

こちらの Apple の説明によると、Handoff と Instant Hotspot には機種による制限があって、

  • MacBook Air(2012以降)
  • MacBook Pro(2012以降)
  • iMac(2012以降)
  • Mac mini(2012以降)
  • Mac Pro(Late 2013)

となっておりました。

電話は

電話機能を利用するには、iOS 8を搭載したiPhoneが必要です。通信事業者のアクティベート済み料金プランが必要です。

となっています。

コメントを頂いて気づきましたが、私の iMac Mid 2011 でも使えました。( nori さんありがとうございます!)

また、SMSは

SMSを利用するには、iOS 8.1を搭載したiPhoneが必要です。通信事業者のアクティベート済み料金プランが必要です。

となっているので、こちらも使えそうです。10月 20日の iOS8.1 のリリースが楽しみです。

Mac で SMS 使えました!
iOS8.1 の iPhone から Mac OS X Yosemite に SMS を転送したり、Mac から SMS を送信する方法 | R

OS X Yosemite
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料 (記事公開時)
App
スポンサーリンク

2 件のコメント

  • Mac mini mid2010 + iPhone5sの組み合わせでYosemiteにインストールした瞬間からMacでiPhone電話の着信、iPhone電話を経由した発信ができるようになって快適快適、スペックみて諦めてたので良い方向での驚き(*≧▽≦)bb

    • ほんとだ!電話はいけますね。
      Apple のサイトを見てみたら、Mac のモデルで制限があるのは、Handoff と Instant Hotspot だけでした。
      となると、iOS8.1 がリリースされれば、SMS もいけるかもしれませんね。夢が少しだけ広がった。
      コメントありがとうございます!