PowerPhotos なら Mac の “写真” (Photos) のオリジナルファイルを簡単に Finder に表示できます

PowerPhotos

Mac の OS 標準の写真管理アプリが iPhoto から “写真” (Photos) になって、失った機能も現状ではあるわけですが。その中の一つに、オリジナルの写真を Finder に表示する機能があります。“写真” (Photos) にも書き出す機能はあるんですけど、書きだすまでに何ステップかあって面倒です。

ところが、以前紹介した「PowerPhotos」にオリジナルファイルを簡単に Finder に表示できる機能がありました。

オリジナルファイルを Finder に表示するとは

Iphoto show original file

iPhoto では、「ファイル > Finder に表示 > オリジナルファイル」と言うメニューがあって、このメニューからオリジナルファイルを Finder に表示することが出来ました。あとは、任意の場所にコピーして煮るなり焼くなり。

ところが “写真” (Photos) では。

Photos export original file 01

「ファイル > 書き出す > 未編集のオリジナルを書き出す」と言うメニューがあるにはあるんですけど。

Photos export original file 02

実行すると。オプションを設定するウィンドウになって、「書き出す」をクリックして、場所を決めて、やっと書き出すことができます。ちょっと面倒。

PowerPhotos でオリジナルファイルを Finder に表示する方法

PowerPhotos ならもっと簡単にオリジナルファイルを Finder に表示できます。

PowerPhotos は、こちらからダウンロードできます。
Fat Cat Software – PowerPhotos
ドネーションウェアですが、基本機能は無料のままでも使用できます。

PowerPhotos の概要は、よければこちらを参考にしてください。
Mac の “写真” (Photos) で複数ライブラリの管理が楽になるアプリ「PowerPhotos」

では PowerPhotos でオリジナルファイルを Finder に表示してみます。

PowerPhotos では、Finder に表示したい写真を右クリックするだけ!

Powerphotos show original file

写真を右クリックすると表示される「Show Original File」と言うメニューをクリックすると、オリジナルファイルがある場所を Finder で開いてくれます。
なんて簡単なんだ。ありがたい。

他にも、「Show Modified File」で編集後のファイルを Finder に表示したり、「Show in Moment」で PowerPhotos 上でモーメントに表示したり、「Select in Photos」で “写真” (Photos) 上で選択された状態で開いてくれます。“写真” が起動していなかった場合は、起動もしてくれます。

PowerPhotos では、異なるライブラリの写真も閲覧することができますので。“写真” (Photos) のライブラリが複数ある場合でも、わざわざ “写真” (Photos) 側でライブラリを開き直す必要もなく、オリジナルファイルを表示することができます。

複数のライブラリの管理が楽になるだけでなく、こんなこともできるありがたいアプリです!

PhotoStand という SIMBL プラグインもある

今回は、サードパーティ製のアプリである PowerPhotos の機能を紹介しましたが、PhotoStand という SIMBL プラグインを使うと “写真” (Photos) に、オリジナルファイルを Finder で表示する機能を追加することができます。

私の Mac では何故か上手くいかなかったので、私がちゃんと紹介することができないんですけど。興味がある方は、以下のサイトを参考にしてみてください。

“写真.app”のオリジナル写真をFinderに表示できるSIMBLプラグイン『PhotoStand』 – Macの手書き説明書

SIMBL プラグインは昔からある手法ですけど、純正アプリにサードパーティ製のプラグインを使うことに躊躇がある方や、複数のライブラリを使っている方には、PowerPhotos がお勧めですし。逆にアプリを増やしたくない方には、PhotoStand がお勧めです。お好みで試してみてください。

まとめ

次期 Mac OS X である El Capitan では、“写真” (Photos) の機能も強化されるなんて話もありますが。この辺りは、どうなるんだろう。機能が置き換えらてしまっているから、復活しないような気もするし。

スポンサーリンク