Web 初心者だけど Sublime Text を使っています

Sublime text textbook

このメモは Sublime Text Advent Calendar 2014 – Adventar の 14日目に参加せて頂いております。

Web の勉強をしたいと思ったときに、テキストエディタが必要になります。でも初心者だとどれを使ったらよいか分からなかったりすると思います。今日は私が Web 初心者なのに、なぜ Sublime Text のような高機能エディタを使うようになったかをメモします。

ちなみに、どのくらい初心者かと言いますと。今年の 3月の終わりにこのブログを公開し始めたのですけど。HTML や CSS なんかのことをちゃんと覚えたいと思ったのは、それからです。かなり最近の出来事…。

それでは本題です。

Sublime Text カッコイイ!

これに尽きます。
時として漢には「カッコイイ」が正義となり得るのです。
(でも Sublime Text は、漢でなくても、男でもなくても、お勧めですよ!)

だって、初心者すぎてどんな機能があるものを選んだら良いのかわからないんですもの。ネットでお勧めのエディタを調べても全くピンと来ません。そもそもせっかく説明してくれている機能を理解できないこともしばしば…。

そんな私には Sublime Text のプロっぽくてクールなフェイスが眩しかったのです!

まず基本形態から

Sublime text cool 01

こんなにクールな面構え!

これだけで、もう「プロっぽくてステキ!」と一目惚れすること請け合い。

そして、画面分割

Sublime text cool 02

さらに、So Cool ! タブだけじゃないんですよ、Sublime Text は。画面分割もできてしまいます。

Option (⌥) + Command (⌘) + 1 or 2 or 3 or 4 で、1分割から 4分割までショートカットで瞬時に分割できます。

ちなみに縦にも分割できて、その場合は、Option (⌥) + Shift + Command (⌘) + 1 or 2 or 3 or 4 になります。

極めつけが、同一ファイルを複数開ける

Sublime text cool 03

ファイルメニューの「New View into File」で、選択しているファイルを新しいタブに開いてくれます! 日本語化している場合は、「タブを複製」です。

この機能は、先ほどの画面分割と合わせて使うこともできます。

Sublime text cool 04

カッコ良すぎる!
Group 2 と Group 3 は同じ style.css ファイルです。

こうしておくと、左にテンプレートファイルを開いて、右に CSS を 2つ開いておけるので、長い長い CSS を上下に行ったり来たり、そのうち何をしようとしていたのか分からなくなったり…。そんなことなく、楽しく CSS をいたずらできます。

ここまで来ると、自分のスキルがいか程かなんてちっさなこと(?)は忘れて、使うのが楽しくなってきます。

楽しくなれば、こっちのものです。もっと Sublime Text のことを知りたくなるハズです。

とはいえ機能が豊富だし、パッケージも豊富すぎて、初心者にはどう手をつけて良いのか分からない場合もあると思います。

素晴らしい教科書があります

大人気の「Web制作者のためのSublime Textの教科書 今すぐ最高のエディタを使いこなすプロのノウハウ」です。

漢には「プロ」という言葉にビビってはいけない時があります。

「Web制作者のための」「プロのノウハウ」なる文言がありますが、関係ありません。この書籍は、基本もしっかり解説されています。実際、私も今はまだ初めの方の標準機能についての解説を一番良く参考にしています。まだ勉強中だし、あまり便利にしすぎてしまうのもちょっと考えものかな? なんて思ったりもしますし。

そして、スキルが上がってゆけば「プロのノウハウ」も参考にできるという、なんとも美味しい書籍です。

Sublime Text はツールなので、使い方がわからなくてネットの海に溺れて時間を無駄にするぐらいなら、この書籍を強くお勧めします。
検索して、知らない用語が出てきて、またその用語について調べて…。そのうち初めに何を調べていたのか、分からなくなってしまったり…。

この書籍で時間を節約して、その時間で勉強したり、ブログを改善したりして。どんどん Sublime Text を実際に使った方が良いと思います。
少しわかってきたら、その時はネットで検索しても、今よりもっと上手に検索できるようになっているハズです。

まとめ

「カッコイイという憧れ」と「その憧れをバックアップしてくれる書籍の存在」で、Sublime Text を使うようになりました。

ほとんど、カッコイイしか言っていませんが。私と同じような初心者の方で、使うべきテキストエディタに迷っている方が、Sublime Text を選んでくれたら嬉しいです。

Sublime Text Advent Calendar 2014 – Adventar、四方山話枠で参加させて頂きました。

明日は、sherlock_kjs さんです。

スポンサーリンク